★祝★宅飲み酒場アヤノヤ  12/21(木)で1ヶ月を迎えます。全品300円、フード持ち込み自由の宅飲み酒場。高級ウイスキーや日本酒などリクエストの多かったお酒を取り揃えました。

全品300円の酒と、商店街の料理持ち込み自由のオシャレ大衆酒場

東京都品川区中延の商店街で話題の宅飲み酒場。 28歳起業女子が運営する「アヤノヤ」、連日超満員を感謝して赤字覚悟のお客様還元イベントを実施します!


「宅飲み酒場アヤノヤ」(代表:西田彩乃)が東京都品川区中延駅徒歩4分の商店街に、2016年11月22日㈫にオープンして1カ月がたちました。日頃の感謝と、これからもご愛顧いただけるよう祈願して赤字覚悟の1カ月記念イベントを実施します。

■マッカランから山崎まで、趣味のウイスキーを中心に店主こだわりのお酒をラインナップ!
 

高級ウイスキーをラインナップ高級ウイスキーをラインナップ
 全品300円だからといって妥協はしません。ネームバリューのある銘柄のお酒のみを取り扱います。ネームバリューがあるということは長年愛されてきた証拠であり、美味しいお酒を作ってきたというお客様の信頼があってこそだと考えます。少々コストが高くなろうとも、ネームバリューのあるお酒のみを取り扱っています。また、お客様から見えないところで知識のない新人アルバイトが作るお酒ではなく、お酒とおしゃべりがだいすきなオーナー自ら作るお酒は多くのお客様から愛され、1カ月間連日お客様にご利用いただけるお店へと成長しました。
 

■都会に突如現れた、みんなの「リビング」

北欧デザインの店内写真北欧デザインの店内写真

 

 自宅はカフェ化が進み、喫茶店はリビング化する。
「おうちカフェ」という言葉が流行した。「アサイー」や「パンケーキ」、「ロコモコ丼」や「禅パスタ」などインスタグラム映えやSNSで人気など投稿サイトに手料理をアップして「いいね」を集める。一方、喫茶店ではクッションやソファが置かれ寛ぎながらパソコンをしたりスマホをいじったり寛ぐ姿が見受けられるようになった。
忙殺される現代人がゆっくりと寛げるリビングのようなお店にしたい。北欧デザインの店内はお客様を温かく出迎えてくれる。お客様並びに、テレビやメディア、インターネットからの取材をお待ちしております。
<メニュー>
お飲み物すべて300円、カラオケ無料、食べ物持ち込み自由、チャージなし、コンセント完備、フリーWi-Fi

※価格はすべて税込表示です。

宅飲み酒場 アヤノヤ
〒142-0052 品川区東中延2-7-18
電話・FAX 03-6421-6299
営業時間 15:00~23:00
定休日 水曜日・日曜日

公式HP http://ayanoya.favy.jp/
公式ブログ http://lineblog.me/ayanoya/
Facebook https://www.facebook.com/ayanoya1122/

  1. プレスリリース >
  2. 宅飲み酒場アヤノヤ >
  3. ★祝★宅飲み酒場アヤノヤ  12/21(木)で1ヶ月を迎えます。全品300円、フード持ち込み自由の宅飲み酒場。高級ウイスキーや日本酒などリクエストの多かったお酒を取り揃えました。