鎌倉発のスタートアップ 「ファネルワン」、東証一部上場企業「フォーバル」と資本業務提携

企業が効率的にベンダー選定できるプラットフォームを運営するファネルワン株式会社(本社:神奈川県鎌倉市 代表取締役社長 田中 洋一、以下「ファネルワン」)は企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典、以下「フォーバル」)と本日資本業務提携しました。

企業はビジネス課題が発生した際に、そのソリューションを従来の検索や人づてで調べるのでなく、ファネルワンを利用することで大きな効率化を実現しております。
日々の消費者生活にデジタルがより浸透し拡大する中、並行してメディア・ベンダーの数は爆発的な量で増加しております。しかしながら増加したベンダーの商品・サービス情報が買い手企業のビジネスの改善を目的とした分かりやすい提案の形で、届いておらず情報過多になっております。
ファネルワンを利用すれば自社のビジネスを理解した提案力があるベンダーから、課題改善の提案を受けることが可能になります。

フォーバルは約2万社の取引企業を抱え、経営コンサルティングに加えて、年間数千件のビジネスマッチングの案件を抱え、この分野で最新の取り組みをしております。ファネルワンはフォーバル社と資本業務提携することで、①企業に提案できるベンダーの数を著しく増加させることができます。②フォーバルのコンサルティングとビジネスマッチングの経験値を元にファネルワンの改善を行い、プラットフォームとしてユーザー企業数の拡大を加速させる計画です。

・ フォーバルについて

企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団であるフォーバル(資本金:41 億 50 百万 円、東証一部上場【証券コード:8275】)は、中小・中堅企業を対象に「情報通信分野」「海外分野」 「環境分野」「人材・教育分野」の 4 分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとして います。
詳しくは、ホームページ(https://www.forval.co.jp/)をご参照ください。

・ ファネルワンついて

代表者:       田中 洋一
事業開始日: 2016年8月1日
事業内容:    ビジネス上の課題と解決策のマッチングプラットフォームの運営
所在地:       神奈川県鎌倉市御成町11-37 御成オフィス1F
 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファネルワン >
  3. 鎌倉発のスタートアップ 「ファネルワン」、東証一部上場企業「フォーバル」と資本業務提携