大学時間割アプリOrarioの安全性に関する公式見解

大学生向け時間割管理アプリ「Orario」を運営する株式会社Orario(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:芳本 大樹、以下 Orario)は、自社のアプリ「Orario」の安全性に関する公式見解を公表しました。
【時間割アプリの「Orario」の特性と安全性について】
https://prtimes.jp/a/?f=d23326-20170418-8961.pdf

各大学・メディアで大学生の個人情報の流出を懸念し、利用を控える呼びかけが行われていることに関して、Orarioの安全性に関する公式見解を公表させていただきます。なお現在利用いただいているユーザー様に対してはご心配おかけいたしまして申し訳ございません。より一層安全にご利用いただけますよう今後大学とのAPI連携なども視野に入れた努力をしてまいりますので、引き続き安心してご利用ください。




■会社概要

会社名:株式会社Orario
所在地:大阪府大阪市北区角田町1-12 阪急ファイブアネックスビル11F
設立 :2016年6月
資本金:2,050万円(資本準備金を含む)
代表 :芳本 大樹
URL   :http://www.orario.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. Orario
  3. 大学時間割アプリOrarioの安全性に関する公式見解