世界最小※の水中スクーター「SUBLUE」を大和リゾートが日本初導入宿泊者を対象とした体験型サンプリング「aircatalog」を実施

キャトル株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:横町享之、以下キャトル)は、「商品」と「商業施設」をオンラインでマッチングする自社サービス「aircatalog(エアカタログ)」を介し、2018年8月10日より、世界最小※の水中スクーター「SUBLUE(サブルー)」を大和リゾート株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:柴山良成、以下大和リゾート)6施設にて日本初導入いたします。
※メーカー調べ


世界最小※の水中スクーター「SUBLUE(サブルー)」の日本総代理店である株式会社セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之、以下セキド)は、かねてから消費者に対してSNSや広告以上に購買意欲を喚起できる施策を検討していました。キャトルは自社サービス「aircatalog(エアカタログ)」を介し、消費者が「SUBLUE(サブルー)」を商品体験する場として大和リゾートを提案し、「SUBLUE(サブルー)」の体験型サンプリングを実施する運びとなりました。尚、初年度は「セキドのオンライショップhttps://www.sekido-rc.com/」や「セキド直営店(DJI認定ストア虎ノ門、セキド DJI 横浜ベイサイド店)を通して8,000台のSUBLUE(サブルー)を販売予定しています。
体験型サンプリングは、大和リゾートが保有する6施設(宮城、栃木、三重、滋賀、兵庫、沖縄)のプール内にて、14歳以上の宿泊者に向けて2018年8月10日~60日間実施いたします。大和リゾートにとっては、導入コストをかけずに宿泊者へのサービス拡充の機会となります。

■aircatalog(エアカタログ)とは
サンプリング活動を最適な場所で実施するべく、配布場所となる商業施設の顧客属性をデータベース化し、「商品」と「商業施設」をオンラインでマッチングします。サンプリングを実施する商業施設側は無料でカタログ内の商品を選ぶことができ、顧客に対するベネフィットとして使用できます。今までのメーカー側からの一方的なアプローチではなく、両者にとって相互利益をもたらすプロモーションマッチングサービスです。
公式サイト: https://aircatalog.jp/
 



■大和リゾートとは
DAIWA ROYAL HOTELを通して地域に密着したリゾートライフの創造に努めています。真心のこもったやすらぎのスペースの提供に加え、自然環境や文化に根ざした特色あるおもてなしを追求。料理長こだわりの食材を使ったオリジナルな料理をご堪能いただくなど、その土地ならではの楽しみやくつろぎをお届けします。

「SUBLUE(サブルー)」 導入施設
Active Resorts 宮城蔵王(宮城)、Royal Hotel 那須(栃木)、Hotel & Resorts ISE-SHIMA(三重)、Hotel & Resorts NAGAHAMA(滋賀)、Hotel & Resorts MINAMIAWAJI(兵庫)、Royal Hotel 沖縄残波岬(沖縄)

■「SUBLUE(サブルー)」とは
White Shark MIXはSUBLUE社が全世界で初めて発売したツインスクリューを搭載したコンパクトな水中移動補助製品です。White Shark MIXのコンパクトなボディには革新的な技能が詰め込まれており、自社開発による左右のバランスのとれたツインスクリュー推進システムは、それぞれのスクリューの推進力が4kgfまであり、コンパクトなボディと高い推進力が見事にマッチすることで、水中であなたを簡単に最高のスイマーへと変身させます。


【会社概要】
会社名  : キャトル株式会社
所在地  : 大阪府大阪市北区角田町1番12号 阪急ファイブアネックスビル
代表取締役: 横町 享之
設立   : 2014年12月17日
URL    : http://quatre-re.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. quatre株式会社 >
  3. 世界最小※の水中スクーター「SUBLUE」を大和リゾートが日本初導入宿泊者を対象とした体験型サンプリング「aircatalog」を実施