【進化した音をあなたに】独自の音響技術を提供する株式会社freecleが、三井住友海上キャピタル社等のCVCから資金調達を実施

周囲の騒音を最大99%軽減し、限られた空間の中で音を楽しむことができる、聴覚サポートウェアラブルデバイスを提供する株式会社freecle(フリークル)は、事業シナジーの高いCVCから資金調達を実施。

当社独自の音響技術を活用した聴覚サポートウェアラブルデバイスを開発する株式会社freecle(本社:東京都目黒区、代表取締役 久保 聡介)は、2019年4月、三井住友海上キャピタル株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:石上壽一)等のCVCを引受先とする第三者者割当増資により、資金調達を実施致しました(調達金額は非公開)。今回調達した資金を活用して、当社が開発を行っている音声ソリューションの更なる機能拡充を加速させていくと共に、新規株主と協業して、販売・マーケティングを推進して参ります。

 

 

 

  • 聴覚サポートウェアラブルデバイス「αble」(エイブル)について
周囲の騒音を最大99%軽減し、限られた空間の中で “聴きとりたい音” だけを楽しむことができる、聴覚サポートウェアラブルデバイスです。聴きとりたい音の範囲を選択できる「コミュニケーションフォーカス機能」、自分の声を聴こえ易くする「マイボイスキャンセリング機能」を搭載しています。

高齢化社会の進展とともに聴覚に不安を持つ高齢者が増加するなか、ビジネスやプライベートを充実させるだけでなく、聴力に悩みを抱える家族や友人を助けられるデバイスです。

聴覚サポートウェラブルデバイス「αble」(エイブル)は、2019年10月頃を目途として、日本全国での販売開始を予定しております。
 

  ソリューション詳細:https://freecle.co.jp/solution

 
  • エンジニア積極採用中!
事業拡大に伴い、積極的に採用活動を行っております。iOS/Androidアプリエンジニア、サーバーエンジニア、組込みソフトウェアエンジニアを中心に、学歴・年齢・国籍問わず、様々なバックグラウンドの方を募集しています。詳細については、下記の情報をご確認ください。皆様からのご応募・ご紹介をお待ちしております。

 〇 アプリケーションエンジニア:https://freecle.co.jp/jobinformation/applicationengineer
 〇 組込みソフトウェアエンジニア:https://freecle.co.jp/jobinformation/embeddedengineer
 〇 インターンシップ:https://freecle.co.jp/jobinformation/internship

  チームメンバー。中央が代表取締役の久保氏
 
  • 会社概要
株式会社freecleは、SFのような世界を描き "カタチ" にする企業を目指して、2017年4月に設立した音声ソリューション開発企業です。2017年創業以来、6件の特許を出願中。第一弾のプロダクトとして、前方にいる相手の声がはっきりと聴こえる!聴覚サポートウェアラブルデバイス「αble」(エイブル)の開発を行っています。

会社名:freecle Inc. / 株式会社フリークル
代表者:久保 聡介(くぼ そうすけ)
所在地:東京都目黒区下目黒2丁目20-13 rainbowbldg
事業内容:ヒアラブルデバイスの開発・製造・販売、知的財産のライセンス提供
URL:https://freecle.co.jp
 
  • 本件に関する報道関係者・お客様からのお問い合わせ先
株式会社freecle 担当:香本(コウモト)
e-mail:info@freecle.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社freecle >
  3. 【進化した音をあなたに】独自の音響技術を提供する株式会社freecleが、三井住友海上キャピタル社等のCVCから資金調達を実施