東急百貨店が現役大学生と共にバレンタインキャンペーンマーケソンを開催

これにより学生アンバサダーが結成。継続的にリアルな若者の意見を取り入れることが可能に。

東急百貨店2018年バレンタインキャンペーン施策が遂に公開!

  昨年11月、東急百貨店のバレンタインイベントに「どのように若者を集客するか?」というマーケティング施策について、現役大学生と共にディスカッションを行うマーケソンを行いました。(企画集客をNEWRON株式会社が担当)

実施レポート→https://www.tokyu-dept.co.jp/markethon/

参加条件として「マーケティングを学んでいる」「ショッピングが好き」「SNSのフォロワーが500人以上」のすべてを満たしている学生を対象に公募し、エントリー数総勢50名もの中から選抜された28人が4~5人で1チームとなり施策提案を実施。

 

マーケソン当時は、趣旨説明から始まり、アイデアディスカッション、中間報告を経て、各チームブラッシュアップされたマーケティング施策が東急百貨店のバレンタインイベントを実施する担当部署の部長などにプレゼンされました。


審査のうえ、計6チームの中から優秀な1チームが選出され表彰。さらに有志の学生達はイベント開催後も企画会議に参加したりカタログ撮影に立ち会うなどし、施策の実現に向けて引き続き活動しております。


 そして迎えた2018年バレンタイン商戦。集客コンテンツとしてのWEBマンガの活用や、販売促進のための学割クーポン、買い回り促進のためのデパコス連動企画、などアイディアのつまった企画が実現しました。

「選んだチョコで漫画のストーリーが変化する!? 」東急百貨店2018年バレンタインキャンペーンはこちら↓
https://www.tokyu-dept.co.jp/valentinesday/special/




NEWRON株式会社について
NEW(新しい)+NEURON(神経細胞のような大量の繋がり)="新しい繋がり"が語源となっているNEWRON株式会社では、「繋がりでイノベーションを創造する」をMISSIONとして掲げ、人と人、企業と大学などを繋げることで新しいプロジェクト(0→1)を次々と創り出している会社です。代表取締役を務める西井が全国5000人もの若者や大学との繋がりを持っていることから、若者向けサービス開発&マーケティング支援事業「Youth-LINE」を企業向けに提供しております。また、千人規模の学生イベント運営実績を持つことから、イベント企画運営のサポートも行っています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NEWRON株式会社 >
  3. 東急百貨店が現役大学生と共にバレンタインキャンペーンマーケソンを開催