ドキュメント翻訳管理サービス「LifeLang(ライフラング)」の翻訳エンジンに、AI翻訳サービス「DeepL Translator」を追加。

話題の「DeepL翻訳」をいち早く取り入れ、翻訳精度を向上!

株式会社イーストバック(島根県松江市、代表取締役:倉橋 徹)は、当社が提供しているドキュメント翻訳管理サービス「LifeLang(ライフラング)」(https://lifelang.jp)において、翻訳エンジンとして使用していた「Google Cloud Translation(Google翻訳)」に加え、この度、日本での有料サービスが開始された、ドイツのDeepL GmbHが提供する「DeepL Translator(DeepL翻訳)」を新たに加えました。LifeLang登録者は、翻訳ドキュメント作成時に、Google翻訳またはDeepL翻訳を選択して利用することができます。
■DeepL(ディープエル)翻訳について
DeepL翻訳とは、ドイツケルン市に拠点を置くDeepL社が開発した、機械翻訳エンジンです。2017年夏より、インターネット上で無料公開され(https://www.deepl.com/translator)、その翻訳精度の高さが話題となりました。翻訳エンジンの比較結果を公表しているサイトによると、DeepL翻訳は、AmazonやGoogleをしのぐ程の高品質な翻訳が実現できると評価されています。DeepL翻訳の有料サービスは、これまでヨーロッパのみ提供されていましたが、2020年5月4日に北米で提供が開始され、2020年6月16日に日本でも提供されるようになりました。

■LifeLang(ライフラング)について
LifeLang(https://lifelang.jp)は、株式会社イーストバックが提供しているドキュメント翻訳管理サービスです。多言語翻訳をより便利に、より正確に行うための機能を多く持っているウェブサービスです。

 

今やFacebookやTwitterなどのSNSを通じ、世界中に情報発信ができる世の中ですが、その国の言語で情報を発信をしなければ、読まれることはありません。英語に翻訳したとしても、英語圏以外の国では同じです。
一方、Google翻訳は、無料で多くの言語に対応しています。しかし、翻訳元文章によっては誤訳が発生する場合もあり、情報発信に利用するには不安があります。
そこで、誤訳のない翻訳が安価でできれば、国を超えて読まれる情報発信がもっとできるのではと考えました。それを実現するために立ち上げたのが「LifeLang」です。
 


LifeLangの主な特徴として「逆翻訳」機能があります。「逆翻訳」とは、目的の言語に翻訳した文章を、再度元の言語に翻訳し直す事です。元の文章と逆翻訳の文章を比較することで、誤訳がないか確認することができます。

 

今回、LifeLangは、翻訳エンジンとして、Google翻訳に加えDeepL翻訳も利用可能となりました。それにより、「意味が通じる」文章から「自然な」文章の作成が可能となりました。特に海外進出企業のように、現地国の言語での情報発信を行っている利用者様にとって、情報量だけでなく、その文章の質の向上は、企業への信頼につながると考えています。

■LifeLangにおける翻訳エンジン比較
  Google翻訳 DeepL翻訳
翻訳精度 高い とても高い
取扱言語数 109言語 11言語
用語集 利用可 利用不可

 

■お問合せ
株式会社イーストバック
TEL:0852-28-2520
E-mail:info@eastback.jp

■会社概要
会社名:株式会社イーストバック
所在地:〒690-0003 島根県松江市朝日町498番地 松江センタービル3階
TEL:0852-28-2520
E-mail:info@eastback.jp
URL:https://www.eastback.co.jp
代表者:代表取締役 倉橋 徹
設立日:2010年10月20日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イーストバック >
  3. ドキュメント翻訳管理サービス「LifeLang(ライフラング)」の翻訳エンジンに、AI翻訳サービス「DeepL Translator」を追加。