高齢者の魅力を伝える就労支援イベント『めいど喫茶ぴんころ』をオープン4月23日~25日、鎌倉Tsuuで歴ドルの小日向えりが主催

60歳以上のシニアが特技を活かしておもてなし『めいど喫茶ぴんころ』帰りに冥土の土産をお渡しして、お客様にシニアの魅力を伝えます。

ユニークなシニアの就労支援事業を展開する、株式会社ぴんぴんころり(本社:東京都港区、代表取締役:小日向えり)は、4月23日(火)から25日(木)まで、明治時代の蔵を改装したカフェ「鎌倉Tsuu(ツウ)」において、元気に働き続けたいと願う高齢者の就労を支援する初めてのイベント『めいど喫茶ぴんころ』を開催します。

歴史アイドルの小日向えり(サンミュージック所属)が代表を務めるぴんぴんころりが企画・実施する『めいど喫茶ぴんころ』は、シニアが自分の趣味や得意なこと=スキルを再発見し、笑顔で生き生きと働く場所を提供する初めての試みとなります。
シニアの多くが豊富な知識や経験、高い専門性を持っており、今回は、いろいろな経験やユニークな趣味をもった60歳以上のめいどさんが集合。シニアの仕事を応援するイベントを通じて、幅広いお客様にシニアの魅力を伝えます。

『めいど喫茶ぴんころ』の開催概要

■ 開催名称:『めいど喫茶ぴんころ』 ~「冥土の土産がもらえるめいど喫茶」でほっこり体験を~
■ 開催日時:2019年4月23日(火)/24日(水)/25日(木)
昼の部 12:00 ~ 17:00 / 夜の部 19:00 ~ 22:00
■ 開催場所:「鎌倉Tsuu(ツウ)」 鎌倉市小町2-23-6 (鎌倉駅より徒歩5分)
■ 実施内容:ユニークなスキルを持つ経験豊かなめいどさんやマスターとの交流を楽しむイベントです。たとえば昼の部では“茶の湯体験”や手持ちの小物に“刺繍”をしてもらうなど、やさしく教えてもらいながら楽しくおしゃべり。夜の部ではお酒と一緒に人生相談を。また手作りアクセサリーの販売なども予定しています。
■ 参加費用:1,500円(ワンドリンク、シニアの“得意なこと”を一緒に楽しむスキルチケット付き)
■ 実施協力:生涯現役促進地域連携鎌倉協議会「セカンドライフかまくら」
開催概要詳細およびお申込みはこちらより:https://meidokissa.peatix.com/

イベント開催にあたり、ぴんぴんころり代表 小日向えりのコメント
「シニアの就労支援をはじめたきっかけは、80歳近くまで働いていた祖母です。仕事を辞めた途端に元気が無くなり、その後怪我で入院してしまい、ショックを受けました。元気だから働いていたのではなく、働くから元気だったのだと、気付いたのです。
『めいど喫茶ぴんころ』は、地域創生の取り組み「カマコン」や生涯現役を目指す「セカンドライフかまくら」のご支援をいただきながら、シニアの方々に笑顔でイキイキと働く場所を提供いたします。シニアは自分のスキルを再発見し、またお客様にはシニアの魅力を伝え、親しみを感じてもらう…そのようなイベントにしたいと考えています」

【株式会社ぴんぴんころりについて】
ぴんぴんころりは、生き生きと楽しく働き続けたいと願うシニアワーカーに寄り添いながら生きがいを創出し、健康寿命を伸ばす役割を担って、シニアのスキルシェアリング・サービスや定額制の家事支援サービスなどを展開しています。

【小日向えりのプロフィール】


代表者: 小日向えり
所 在: 東京都西麻布1丁目14-2 疋田ビル201
設 立: 2017年7月12日
資本金: 300万円
事業内容: 1)高齢者支援 2)シニアのデータベース構築および運用 3)シニアの健康および生きがいの創造に関する事業
会社ホームページ: https://pinkoro.co.jp




【本リリースおよび『めいど喫茶ぴんころ
』に関するお問い合わせ先】
株式会社ぴんぴんころり 担当加藤
■TEL:03-6447-5522(平日10時-18時) ■メール:info@pinkoro.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ぴんぴんころり >
  3. 高齢者の魅力を伝える就労支援イベント『めいど喫茶ぴんころ』をオープン4月23日~25日、鎌倉Tsuuで歴ドルの小日向えりが主催