Teach For Japanのチャリティランナーになることで、東京マラソン2019チャリティに参加することができます!

Teach For Japanは、東京マラソン2019チャリティの寄付先団体に選ばれました。

東京マラソン2019チャリティと題して、今年も寄付金及び4,000人(予定)のチャリティランナーの募集が7月2日(月)から開始します。(http://www.marathon.tokyo/charity/
寄付先事業(団体)の中からご自身で支援先を選択し、募集期限内に一定額の寄付をするか、その寄付をクラウドファンディングで集めることで、希望の方は、チャリティ活動をアピールしていただくチャリティランナーとして東京マラソンに参加することができます。
認定NPO法人Teach For Japanは、22の寄付先団体の1つに3年連続で選ばれています。
みなさんのチャレンジを少しでも後押しするために、Teach For Japanでは練習会、ランナーグッズ、当日の応援、打ち上げ等を企画予定です。

 


認定NPO法人Teach For Japan(http://teachforjapan.org/)とは

生まれた環境や地域によって子どもたちから教育の機会が奪われぬよう、すべての子どもがその子にとって素晴らしい教育を受けられる社会の実現を目指しています。
さまざまな経験と教育への問題意識、情熱や成長意欲を兼ね備えた方を、教師(フェロー)として独自に選抜。事前の研修を行った上で、公立学校へ赴任していただきます。

東京マラソン2019チャリティでは、そのフェローがチャリティアンバサダーとして、当団体を代表し教育や子どもたちへの想いを胸に走ります!

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

<チャリティアンバサダー:木村彰宏さん>
奈良の教え子や、様々な場面で出会ってきた子どもたちや普段お世話になっている皆さまに、チャレンジしてる背中を示したい。  一人でも多くの方にTeach For Japanの活動や、フェロー(教師)の取り組みを知ってもらいたい。 一人でも多くの方に、「チャリティラン」という寄付のしくみを知ってもらいたい。 そんな想いで走ります!ぜひ一緒に走りましょう!  

▼走る方
https://www.runwithheart.jp/npo/detail?id=16
▼寄付で応援する方
http://www.marathon.tokyo/charity/
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

【概要】
■寄付金およびチャリティランナー申込み受付期間:
2019年7月2日(月)~7月31日(火) ※先着順のため早めに締め切る場合がございます
http://www.marathon.tokyo/charity/
■東京マラソン2019は、2019年3月3日(日)に開催予定。
■寄付金およびチャリティランナーの受付は、7月2日(月)より開始予定。
■10万円以上の寄付金をいただいた方の中で、ご希望の方はチャリティランナーとして 参加することができます。4,000人(予定)のチャリティランナー募集。

【寄付者プログラム】
■Teach For Japan、個別の寄付者プログラム
練習会の実施、ランナーグッズ、当日の応援、打ち上げ等を企画予定です。
■チャリティランナー専用ラウンジ
チャリティランナーの皆様は、フィニッシュ後、チャリティランナー専用のラウンジをご用意しています。
スタッフ、ボランティアの指示に従い、チャリティランナー専用ラウンジにお進みください。
■チャリティランナー参加記念Tシャツ ※チャリティランナー4000人共通
チャリティランナーの皆様には「参加記念Tシャツ」の他に「チャリティランナー参加記念Tシャツ」をお渡しします。

============
認定NPO法人Teach For Japanは、東京マラソン2019チャリティ事業の寄付先団体です。 東京マラソン2019チャリティ公式ウェブサイトアドレス http://www.marathon.tokyo/charity/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人Teach For Japan >
  3. Teach For Japanのチャリティランナーになることで、東京マラソン2019チャリティに参加することができます!