タブレット型AI教材『atama+』新機能をリリース

宿題アプリ『atama+at home』正式版および「物理」「化学」の2教科をリリース

atama plus株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:稲田 大輔、以下「atama plus」)は、タブレット型AI教材『atama+』において、宿題アプリ『atama+at home』正式版および新たに「物理」「化学」の提供を開始いたしました。
 atama plusは、2017年4月の創業以来、「教育を通じて、自分の力で夢を実現できる人が溢れる未来を創る」というミッションのもと、一人ひとりに最適な「自分専用レッスン」を作成するタブレット型AI教材『atama+』を提供してまいりました。塾の生徒向け『atama+for student』は現在、株式会社Z会エデュースや駿台教育センター株式会社をはじめとする学習塾を通じて、全国の中学生・高校生に利用されています。また、塾の講師向けに、生徒のつまずき箇所の把握や宿題を出すことができる『atama+for coach』を提供しています。
 この度の2つの新機能リリースにより、生徒の基礎学力習得にかかる時間のさらなる短縮化を目指してまいります。

■新機能概要
1. 宿題アプリ『atamaat home』正式版
『atama+at home』は、塾でタブレット型AI教材『atama+for student』を利用する生徒を対象に、生徒一人ひとりのスマートフォンに最適な宿題を提供するアプリです。『atama+ for student』と『atama+ at home』は相互連携しているため、各生徒の塾内での学習状況に応じた宿題が自動配信され、さらに塾外での学習状況に応じて塾内での教材も最適化されます。また、講師向けの『atama+for coach』とも連携し、講師は各生徒の宿題量のコントロールやリアルタイムでの進捗の把握が可能になります。塾内外を連携させた学習により、さらなる学習の効率化が可能になります。

2. 高校生向け「物理」「化学」AI教材
これまで提供してきた「数学」や「英文法・語法」に加え、高校生向けに「物理」「化学*」教材をリリースいたしました。「物理」では、生徒がつまずいた箇所によって「数学」の講義を出すなど、教科間をまたがった学習が可能になります。
*一部範囲除く。

■タブレット型AI教材『atama+』概要
塾の生徒向けに『atama+for student』、講師向けに『atama+for coach』、宿題アプリ『atama+at home』を提供しています。現在中高生を対象にサービスを展開し、全国の様々な塾に導入が進んでいます。


■atama plus株式会社 会社概要
所在地  :東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル7階
設立   : 2017年4月
代表取締役: 稲田 大輔
事業内容 :AIを活用した教育プロダクトの開発
URL   : https://www.atama.plus/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. atama plus株式会社 >
  3. タブレット型AI教材『atama+』新機能をリリース