~LINEで解体工事の一括見積もり~最大10社の工事会社とマッチングを行う新サービス「くらそうね」β版を提供開始

中間マージンの発生を抑え、適正な価格での工事を実現!工事会社の情報を様々な角度から提供します

解体工事・外構工事の3社一括見積もりサービスを運営する株式会社クラッソーネ(名古屋市中村区、代表取締役 川口哲平、以下クラッソーネ)は、LINEで質問に答えるだけで、無料で簡単に最大10社の見積もりを比較し、工事完了までサポートを受けられる、解体工事の一括見積もり新サービス「くらそうね」β版を、8月1日より愛知県から提供開始いたしました。

 

▼解体工事の一括見積もり新サービス「くらそうね」▼
https://www.crassone.jp/


■解体工事の一括見積もり新サービス「くらそうね」とは
「くらそうね」は、LINEで物件住所などの簡単な質問に答えるだけで、手軽に見積もりを受け取ることができるサービスです。スマートフォン上で、最大10社の工事見積もりが、最短1日から随時閲覧可能となります。
また、工事会社の会社情報や、以前ご利用いただいた施主様の評価(1.応対マナー、2.追加費用、3.工事品質、4.工期遵守、5.近隣配慮、の5項目)、工事会社の事例を確認できるほか、チャットで見積もり内容に関するご相談や、工事を依頼することも可能です。さらに、解体工事における不安点や疑問点については、「くらそうね」の担当スタッフがお答えし、見積もり内容のご相談から工事完了までサポートいたします。

弊社では、反社チェックを含む独自の審査基準を満たす日本全国の解体工事会社、約1,000社と提携しております。新サービス「くらそうね」は愛知県からβ版の提供を開始し、今秋に正式版をリリース、その後、順次日本全国に展開を予定しています。

 

 

 
■新サービス開発の背景
既存サービスの「くらそうね解体」では、インターネットからお申し込みいただいた施主様に、お電話やメールで最大3社の工事会社をご紹介、現地の打ち合わせ設定を行って相見積もりを取り、工事会社をお選びいただいております。これまで「くらそうね解体」では約25,000件のお客様にお問い合わせいただいた実績があり、契約いただいた施主様の満足度は9割以上となっています。
一方で、このサービスを8年間運営するなかで、さらに以下3点を改善すると、よりご満足いただけるサービスになることが見えてきました。
  1. 紹介数が3社では足りないと感じる施主様が、自ら他社の見積もりを取るケースがある点
  2. 提供できる工事会社の情報が少なく施主様が判断しにくい点
  3. 見積もりが手元に届くまでに平均20日程度かかり、施主様をお待たせしてしまう点
この3点を解決するために「くらそうね」が誕生しました。
 


施主・工事会社の双方が手軽にスマートフォン上で情報の確認や提案、メッセージの送受信ができる仕組みを提供することで、既存サービスの3つの課題を解決します。


■解体工事一括見積もりサービスのメリット
解体工事をはじめとする建設業界は、多重下請構造になっており、多額の中間マージンが工事料金に上乗せされることで、施主の負担が重くなるだけでなく、下請けの工事会社の利益を圧迫しています。また、下請けの工事会社の情報は、一般に公開されていないことが多く、施主が直接確認することが難しくなっています。
「くらそうね」では、施主と工事会社を直接繋げることによって、中間マージンの発生を抑え、適正な価格での工事を実現します。また、工事会社の情報を様々な角度から提示することによって、施主様にとって安心納得の選択と、満足いただける工事を提供します。

 
■資金調達のお知らせ
弊社はサービスの開発及びマーケティング等に充当する資金として、リード投資家である株式会社オプトベンチャーズ様(オプトベンチャーズ2号投資事業有限責任組合)をはじめ、静岡キャピタル株式会社様(あいぎん未来創造ファンド3号投資事業有限責任組合)、三生キャピタル株式会社様(三生6号投資事業有限責任組合)を引受先とした第三者割当増資により、総額1.5億円の資金調達を行いました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラッソーネ >
  3. ~LINEで解体工事の一括見積もり~最大10社の工事会社とマッチングを行う新サービス「くらそうね」β版を提供開始