チームレポーティングサービス「reporu(レポル)」クローズドβ版ユーザー(無料)を募集開始

個人の自律的な情報発信を促進、自律分散型チームの目標達成を後押し

株式会社reporu(本社:東京都千代田区、代表取締役:久米村隼人、以下「reporu」)は、チームレポーティングサービス「reporu(レポル)」のBtoC版(フリーランス向け)サービスの正式リリースにむけ、クローズドβ版のユーザーを募集いたします。reporuは、時間的・場所的・専門的にも「はなれる」ことの多いフリーランスやポートフォリオワーカーのチームがプロジェクトの目標・進捗の共有を、いつもよりなめらかにしていくためのレポーティング(情報発信・コミュニケーション)ツールです。
株式会社reporu(本社:東京都千代田区、代表取締役:久米村隼人、以下「reporu」)は、チームレポーティングサービス「reporu(レポル)」の正式リリースにむけ、クローズドβ版のユーザーを募集いたします。
 

 

[reporuは、フリーランスの信頼と価値が表出する環境を作ります][reporuは、フリーランスの信頼と価値が表出する環境を作ります]

 

 

 

■背景
副業解禁元年と呼ばれる2018年が過ぎ去り、一つの会社に依存せず同時並行で複数のプロジェクトに取り組むポートフォリオワーカーや、専門性の高さを活かして業務単位で仕事を請け負うインディペンデント・コントラクターも誕生しました。ITツールを活用することでリモートワークが可能になり、様々なバックグラウンドを持つメンバーがプロジェクト単位でチームを組むことが可能になった今、下記のような課題も生じています。
  • チームメンバーが複業、リモートワークのため、情報共有に必要以上のコミュニケーションコストかかり、業務進捗が遅れてしまう
  • 共有したと思った大事な情報が、メッセージや他の業務でいつの間にか流れてしまう
  • チームを一つにするために目標を立てたのに、大切な目標が忘れられてしまう

■reporuとは
reporuは、時間的・場所的・専門的にも「はなれる」ことの多いフリーランスやポートフォリオワーカーのチームがプロジェクトの目標・進捗の共有を、いつもよりなめらかにしていくためのレポーティング(情報発信・コミュニケーション)ツールです。チームが成果を出すために必要な下記2つの要素をとことん突き詰めました。

1.日々の共有をかんたんに。
日々の情報共有や日報や週報はチャットで素早く完了。きちんと情報がストックされるので、大事な情報が流れてしまう心配はもうありません。

2.プロジェクトの目標をちかくに。
目標やOKRは見えるところにグラフィカルに表示。さらにはチャットからも目標の進捗の更新ができるので、プロジェクトの成功につながるコミュニケーションが自然と活性化します。 

 

 

 

 

 


■特徴
(1) チャットですべてが完結
日々の状況はチャットでかんたんに報告、レスポンスも手軽にできます。情報はきちんとストックされるので、チームの状況を把握し、振り返るのも簡単です。
(2) OKRで目標を管理
OKRに完全対応。OKRに即した目標管理でチームの成果を最大化できます。
(3) アラート設定
定期的な情報共有のタイミングをSlack連携し、アラートでお知らせ。共有漏れを未然に防げます。
(4) 言葉以外でも伝わる
いいねやアイコンなどで、言葉で共有しづらい気持ちも気軽に伝えられます。
(5) すべての機能が無料
フリーランス同士のプロジェクトを活性化させたい。その想いから、すべての機能を無料で提供しています。

■フリーランスが利用するメリット
・reporuを利用することで、チーム・個人で目指す目標と、その進捗状況をいつでも簡単に確認可能。目標の確認や進捗共有における不要なコミュニケーションをカットすることができます。
・設定されたチーム・個人の目標や、共有された進捗・成果報告は他のメンバーも確認可能。関わるメンバーが目標に対するチーム全体の動きを把握することにより、目標達成にむけて円滑にプロジェクトを運営することができます。

■クローズドβ版ユーザーの募集
ご利用を希望される方は、下記申し込みフォームよりご連絡ください。
https://forms.gle/rEANsQcLKvaMJ7RZA
 
開発途中のサービスになりますが、様々なユーザーに使っていただき、サービスを改善していくためにご利用目的についてアンケートを取らせていただいた後、β版の登録フォームをご案内させていただきます。クローズドベータ版の利用は、完全無料です。

■今後の展開
「フリーランスの価値と信頼を表出させるプラットフォームに」
チーム内の情報共有をなめらかにし、目標達成を後押しするだけでなく、案件に取り組めば取り組むほど個々人のプレゼンスがあがり、次のプロジェクトを見つけやすくなるような世界観を目指し、中長期的に機能開発を行っていく予定です。

 ■お問い合わせ先
株式会社reporu 
代表取締役 久米村隼人
mail:info@reporu.team
URL: https://reporu.team/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社reporu >
  3. チームレポーティングサービス「reporu(レポル)」クローズドβ版ユーザー(無料)を募集開始