病院向けデータウェアハウス「CLISTA!アプライアンス」の拡販に向け、BIダッシュボード「MotionBoard」を採用

株式会社医用工学研究所(所在地:三重県津市、代表取締役社長:北岡 義国)は、ウイングアーク1st株式会社(代表取締役社長:田中 潤、本社:東京都港区)と協業し、株式会社医用工学研究所製のデータウェアハウス(※1)システム「CLISTA!アプライアンス」に、ウイングアーク社製BIダッシュボード「MotionBoard」をバンドルして、2019年1月より販売を開始します。

(※1)データウェアハウス
データウェアハウスとは、「情報(Data)」の「倉庫(Warehouse)」を意味する用語です。院内のオーダーデータ、電子カルテデータ、各部門システムのデータなど、様々なデータをひとまとめに集約。
二次利用のために整理し、データを横断的に、あらゆる視点から分析するシステムです。

 

▲CLISTA!による検索▲CLISTA!による検索

 

▲MotionBoard▲MotionBoard

 

【「CLISTA!アプライアンス」の特長】
DWH(データウェアハウス)市場にて120病院(2018年10月末時点)の導入実績がある「CLISTA!」シリーズの新製品。
従来の「CLISTA!」シリーズの検索機能に加え、ウイングアーク社製BIダッシュボード「MotionBoard」、日本マイクロソフトのデータベース「SQL Server」、Dell EMC社製サーバー「Dell EMC PowerEdge R440」を採用し、検証済み構成としてバンドル。
低価格としながらも基幹データを担保することにより、病院において、経営改善、業務改革、医療の質向上に寄与します。

 1. 病院内システムに分散したデータを集約
病院内の様々なデータについて、「CLISTA!」の導入実績120施設で培ったノウハウにより、それぞれが異なるメーカーのシステム同士の場合であっても、一元的なデータ集約を実現します。

2.院内データの見える化が可能
経営改善や業務改革を達成するための分析コンテンツをあらかじめ10種類設定し提供。導入後、すぐにシステムを利用できます。また、「MotionBoard」標準搭載のため、院内データの見える化が可能です。

3.さらなる付加価値として、他院比較可能なベンチマークサービスを提供予定
各病院のCLISTA!アプライアンス内で匿名加工したデータ(医事/電子カルテ)を受領し、ベンチマークの仕組みを提供予定です。本サービスは、3省4ガイドラインへの対応をはじめ、信頼性に優れたクラウド基盤である日本マイクロソフトが提供する「Microsoft Azure」を採用しています。

なお、11月13日(火)にANAインターコンチネンタルホテル東京で開催する「ウイングアークフォーラム 2018 [東京]」の医用工学研究所ブースで、「CLISTA!アプライアンス」を展示します。

■エンドースメント
本発表にあたり、デル株式会社様、日本マイクロソフト株式会社様、株式会社南日本情報処理センター様よりエンドースメントを頂戴しております(会社名50音順)。

 

Dell EMCは、医用工学研究所様が提供開始する「CLISTA! アプライアンス」を心より歓迎いたします。「CLISTA! アプライアンス」は、Dell EMCが強みとする、「Dell EMC PowerEdge」サーバーを採用いただいた製品で、短期間で安定したデータウェアハウスシステムの構築を可能にする、多くのお客様が待ち望んでいた製品です。
世界シェアNo.1*の「Dell EMC PowerEdge」と医用工学研究所様のデータウェアハウス技術を組み合わせることで、お客様のデジタル変革のご支援をより強化できると確信しています。
* 出典:IDC Quarterly Server Tracker, 2018Q2 Share by Company, Product Category: x86, Units, Vendor Revenue.

Dell EMC (デル株式会社)
上席執行役員 公共営業統括本部長
塙 暢彦
 

日本マイクロソフトは、医用工学研究所様による 「CLISTA!アプライアンス」の提供開始を心より歓迎いたします。

医用工学研究所様の長年にわたる医療データウェアハウス導入の経験と実績により、アプライアンス化が実現され、お客さまは、安全に、低コストかつ短期間でのソリューション導入が可能になりました。今後、より多くの医療機関で、データウェアハウスによる情報活用が促進され、経営改善、業務改革、医療の質の向上に役立ていただけることを期待いたします。
日本マイクロソフトは、今後も医用工学研究所様との強力な連携を通じて、日本の医療業界のデジタルトランスフォーメーションを推進してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 クラウド&ソリューション事業本部長
手島 主税

 
今回の医用工学研究所様、ウイングアーク様における、「CLISTA!アプライアンス」の拡販に向け、
BIダッシュボード「MotionBoard」採用を心より歓迎いたします。
弊社は長年のシステム構築で培ってきたノウハウと技術力を活かし「ICTを通した笑顔の創造」のビジョンのもと、医療機関向けにSIサービスやパッケージ開発、各種サービスの提供を行っています。
今後も一層、医用工学研究所様、ウイングアーク様との連携を強化し、「病院データ活用のためのソリューション」を提供してまいりたいと考えております。

株式会社南日本情報処理センター
常務取締役
中間 孝一郎


* Microsoft、Azure、SQL Serverは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【株式会社医用工学研究所 会社概要】
2004年12月創業。医療DWH(データウェアハウス)専業ベンダーとして、病院データ活用のためのソリューションを提供。
導入実績120病院の医療DWH『CLISTA!』を病院全体の経営改善、研究へのデータ活用等、データ二次利用基盤を軸に、あらゆる場面でご利用いただいている。
近年では複数病院統合のDWH提案、グループ病院様への病院間の横断的なデータ統合のご提案も行っている。
代表者: 代表取締役社長 北岡 義国
所在地: 〒514-0004 三重県津市栄町3丁目141番地1 モアビル6階
URL  : http://www.meiz.co.jp/

【ウイングアーク1st株式会社 会社概要】
帳票基盤ソリューション「SVF」 をはじめ、文書データ活用ソリューション「SPA」、集計・分析プラットフォーム「Dr.Sum」、BIダッシュボード「MotionBoard」を提供し、企業の価値を高める情報活用の実現をご提案しています。
代表取締役社長:田中 潤
所在地:〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
URL : http://www.wingarc.com/

■製品に関するお問い合わせ先
株式会社医用工学研究所
https://www.meiz.co.jp/contact.html

■報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社医用工学研究所 広報担当:江間由佳
TEL : 03-6222-8327 E-mail: marketing@meiz.co.jp

ウイングアーク1st株式会社 広報担当:高橋洋
TEL :03-5962-7300 E-mail: pr@wingarc.com

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 医用工学研究所 >
  3. 病院向けデータウェアハウス「CLISTA!アプライアンス」の拡販に向け、BIダッシュボード「MotionBoard」を採用