あわら温泉清風荘「十楽の湯」グランドオープン!第3の新大浴場「木もれ陽の湯」がOPEN!

~歴史ある芦原温泉の自家源泉、あわら初の炭酸泉の浴槽も設置~

北陸最大級の庭園露天風呂の宿 清風荘(運営:株式会社清風荘、所在地:福井県あわら市、代表取締役社長:伊藤 由紀夫)は風の温泉郷「十楽」に天然石と無垢の木をふんだんに使用したモダンで温かい「木もれ陽の湯」を2018年9月に第3の大浴場としてオープンさせ、その後に女性大浴場リニューアル工事を実施して完成、この12月21日にグランドオープン致します。
清風荘は「関西の奥座敷」と呼ばれる福井県屈指の温泉街、昔から多くの文人墨客に愛されてきた芦原温泉にて、60年以上の伝統とおもてなしで長年お客様に愛されて参りました。

第3の新大浴場「木もれ陽の湯」第3の新大浴場「木もれ陽の湯」

 

 

■天然石と無垢の木をふんだんに使用したモダンで温かい第3の新大浴場
2018年9月に新規オープンした「木もれ陽の湯」は自家源泉から注ぎ込む歴史ある芦原温泉の浴槽に加えて、あわら初の炭酸泉の浴槽に露天風呂、ミストサウナも愉しむことが出来ます。

脱衣所の隣にはパウダールームも充実しており、お風呂上がりのケアもしっかり施せるように配慮がなされ、15:00~24:00は女性用、5:00~10:00までは男性用となる男女入替にて、宿泊のお客様がご利用いただけます。

 

女性大浴場「華殿」リニューアルオープン
「木もれ陽の湯」完成に続き、女性大浴場「華殿」の脱衣所含めたリニューアル工事が完成しOPEN致しました。
新たな浴槽として「シルク風呂」を導入、ミクロの泡による真っ白なベールのようなお湯を身にまとい、心からリラックスし、美肌の効果も期待できます。
サウナに加え季節を感じられる檜の「花見風呂」や源泉掛け流しの「陶器風呂」、「庭園露天風呂」は従来通りご利用でき、更なる癒しの提供開始です。

 

 


毎年恒例の「かにふぐ食べづくし」バイキング
11月から3月のバイキングは姿がにをはじめ、かに刺し、焼がに、かに天ぷら、かにすき鍋など15種類のかに料理とふぐ刺し(てっさ)、ふぐ鍋(てっちり)を含んだ5種類のふぐ料理を中心に、オープンキッチン目の前で焼き上げるステーキやサラダ、デザートなど旬の新鮮な食材にこだわった約50種類の美味しさが勢揃いしております。


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 清風荘 >
  3. あわら温泉清風荘「十楽の湯」グランドオープン!第3の新大浴場「木もれ陽の湯」がOPEN!