空き家や後継者不足の旅館を活用した街並みづくりが白馬・岩岳にて加速!地域特産品を活用した「白馬ハム」工房兼直売所や複合施設「haluta」など続々オープン

〜好評につき、高級古⺠家リゾート施設「旅籠丸八」も拡大へ〜

 ALL信州観光活性化ファンド、NECキャピタルソリューション株式会社、白馬岩岳観光協会、FUNNY株式会社、白馬観光開発株式会社が共同して2018年に設立した「自然と伝統の融合した白馬岩岳の街並み活性化株式会社」(本社:⻑野県北安曇郡白馬村大字北城、代表取締役社⻑:和田寛、以下、「岩岳街並み活性化株式会社」)は、白馬岩岳エリアの街並み活性化を推進するため、古民家など既に存在している建屋をリノベーション・活用し、はくばの豚など地域特産品を活かした「白馬ハム」の工房兼直売所や、石風呂ミスト浴、パン屋や宿泊施設などの機能を備える複合施設「haluta」を2019年8月より順次、オープンいたします。また、高級古⺠家リゾート施設「旅籠丸八 壱番館・弐番館」に次いで、「旅籠丸八 参番館」のオープンが決定いたしましたのでお知らせいたします。

左上:「白馬ハム」ロゴ、右上:「白馬ハム」商品イメージ、 左下:「haluta」外観イメージ、右下:「haluta」商品イメージ左上:「白馬ハム」ロゴ、右上:「白馬ハム」商品イメージ、 左下:「haluta」外観イメージ、右下:「haluta」商品イメージ

 岩岳エリアは1980年代終わりから1990年代初めのスキーブームにかけて、150軒ほどの宿泊施設が軒を連ねていました。しかし、当時開業した経営者も現在は高齢となり、後継者・人手不足などの課題を抱え、2019年には宿泊施設が80軒近くにまで減少し、街並みの閑散化が進むようになりました。
 こうした背景から、岩岳街並み活性化株式会社は岩岳エリアの空き家や廃業を考えている宿泊施設など既存の建屋をリノベーション・活用し、自然資源と伝統的景観を守りつつ、街並みを一体的なリゾートとして地域の価値を高め、「訪れたい街」へと再生させるべく設立しました。2018年12月22日には、日本情緒あふれる古⺠家などを再利用した高級古⺠家リゾート施設「旅籠丸八」をグランドオープン。2019年2月には早くも稼働率が80%近くに達するなど、訪日外国人を含め、リゾート施設としての認知を拡大しています。
 そしてこの度、さらなる活性化へ繋げるため、「旅籠丸八」が並ぶ北アルプスからの清冽なせせらぎが流れる桜並木通り沿いに「白馬ハム」工房兼直売所や複合施設「haluta」を新たにオープンいたします。また、好評につき、「旅籠丸八 参番館」を新設し、より多くの方に白馬の魅力に触れていただける機会を創出してまいります。

■白馬の特産品を使用した「白馬ハム」工房兼直売所

「白馬ハム」外観イメージ「白馬ハム」外観イメージ

 かつて土産店だった建屋をリノベーションし、「白馬ハム」工房兼直売所として8月下旬にリニューアルオープンいたします。白馬ハムのベースとなるのは、特有の臭みがなく、豊かな味が特徴のはくばの豚や、信州安曇野松川村産の酒米を主にした酒粕を白馬生まれの子豚に与え育てた「信州吟醸豚」。工房に併設された直売所では、そのこだわりの素材から生み出されるポークハムや吟醸豚のタンなど、ここでしか手に入らない商品約7種類をご購入いただけます。また、デリスタイルでの提供を予定しており、店内でもその深い味わいをお楽しみいただけます。さらに、白馬村内のレストランや宿泊施設での提供も予定。ハム・ソーセージ作りに約40年携わるマイスターによって生み出される絶品の数々を味わいにぜひお越しください。

■軽井沢などでも大人気のこだわりのパンや「Toji-ba」を提供する複合施設「haluta」

「Toji-ba」イメージ「Toji-ba」イメージ

 今年休業が決まった民宿を借り入れ、サステイナブルをテーマに改築。雑誌にも多く掲載されている人気のパン屋やヴィンテージ家具・雑貨の輸入、空間デザインなど幅広く手がける株式会社ハルタを長野県上田市より誘致し、複合施設「haluta」を12月中旬にオープンいたします。1階には石風呂ミスト浴を楽しめる「Toji-ba」を設置。温められた薬石の上に横たわり、高濃度ミネラルを気化させたミストを体内に取り込み、身体を徐々に温めることで、体のコンディションを整えます。同フロアではヨガなどワークショップとしても使用可能なカフェスペースのほか、全粒紛や種、雑穀、乳酸発酵を取り入れ、化学肥料や農薬未使用の上田産小麦を用いた、こだわりのパンやグロッサリーの販売・提供をいたします。また、2階にはバストイレ付き宿泊施設(全8部屋)をオープン予定。街並みを散策したあと、1階の開放的な空間でこだわりのパンを食べたり、「Toji-ba」で疲れた身体をほぐしたり、2階の宿泊施設で寛いだり、一つの空間で様々な時間をお過ごしいただけます。 

■日本の伝統的な建築様式の「土蔵」を活用した「旅籠丸八 参番館」
 好評につき、「旅籠丸八」を拡大。旅館として活用していた土蔵を含む建屋を「旅籠丸八 参番館」として再利用し、12月中旬にオープンいたします。日本の伝統的な建築様式の一つである土壁の上に漆喰などで塗って仕上げた「土蔵」を活用し、改装したメゾネットタイプ1室と2階3室の計4部屋をご用意する予定です。高級感のある和とモダンをテーマにデザインされた日本情緒あふれる空間にて非日常の時間をお過ごしください。

 また、白馬岩岳観光協会では長野県が進める「地域発 元気づくり支援金」事業の一環として、2019年秋から岩岳の街中のライトアップを開始する予定です。せせらぎや水車、サクラ・アジサイ並木、切久保諏訪神社など伝統的な風景がライトアップされ、四季を問わず、昼間とは姿を変えた幻想的な夜の岩岳エリアをお楽しみいただけ
るようになります。

 岩岳街並み活性化株式会社は、今後も白馬岩岳エリアの日本情緒あふれる貴重な観光資源を活用しながら様々な店舗を誘致し、街並み活性化を図ってまいります。
 

「白馬岩岳エリア」街並みイメージ「白馬岩岳エリア」街並みイメージ

施設概要
施設名:「白馬ハム」
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城字クネ11014番地1
開業日:8月下旬(予定)
営業時間:10時~17時 ※時期により変動あり
料金:あらびきウィンナー(3本入)620円、チョリソー(3本入)620円、ポークハム(1本)1,080円、ボロニアソーセージ(1本)980円(予定)※全て税別
HP:https://hakubaham.jp

施設名:「haluta」
住所:長野県北安曇郡白馬村北城10846
開業日:12月中旬(予定)
施設概要:石風呂ミスト浴、パン屋、カフェ、宿泊施設など

施設名:「旅籠丸八 参番館」
住所:〒 399-9301 ⻑野県北安曇郡白馬村北城11032 ※クラブハウス「庄屋丸八」の住所となります。
開業日:12月中旬(予定)
HP:https://hatagomaruhachi.jp/ ※「旅籠丸八 参番館」の詳細は後日公開予定

【会社概要】
会社名: 自然と伝統の融合した白馬岩岳の街並み活性化株式会社
代表取締役社長: 和田寛
住所: ⻑野県北安曇郡白馬村大字北城6329-1
設立: 2018年8月30日
事業内容:宿泊施設のリノベーション、街並み整備
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 自然と伝統の融合した白馬岩岳の街並み活性化株式会社 >
  3. 空き家や後継者不足の旅館を活用した街並みづくりが白馬・岩岳にて加速!地域特産品を活用した「白馬ハム」工房兼直売所や複合施設「haluta」など続々オープン