福岡移住を検討するビジネスパーソンは、「大企業」「若手現役世代」が多い傾向に

地方でチャレンジする人材を応援する株式会社YOUTURNは、2019年1月に、2019年度「100人の福岡移住実現」を宣言いたしました。宣言の発表後、たくさんの応援の声や実際の応募をいただきました。心よりお礼申し上げます。皆さまの夢と、福岡企業の未来をつなげるために、引き続き皆さまのキャリアサポートをしてまいります。YOUTURNに転職相談していただいた方々のデータをもとに、「福岡移住を検討するビジネスパーソン」の傾向を調査いたしました。

 

 

■福岡移住検討ビジネスパーソンの傾向
<調査結果>
福岡移住を検討するビジネスパーソンの傾向としては、大手企業勤務で働き盛りの20〜30代、キャリア層が多い傾向となりました。

▼年齢
年齢層としては、25〜39歳が82.0%と大半を占める。東京でのキャリアも積んで、まさに「働き盛り」の世代が福岡移住を検討している



▼現在の勤務先
勤務先の企業規模は300人以上が81.8%、また創業年数は10年以上が80.0%を占めた。東京の大企業で経験を積んだ方が、福岡の未来をつくる企業に参画しようとしている傾向が読み取れる



◆調査概要
集計期間:2019/1/9〜2019/2/13
調査対象:YOUTURNサイトへのキャリア相談 会員登録者のうち、有効回答入力者



YOUTURN公式サイト
http://youturn.jp/
お問い合わせ先
https://goo.gl/forms/3sXwrCi0LG9CsKxE3
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YOUTURN >
  3. 福岡移住を検討するビジネスパーソンは、「大企業」「若手現役世代」が多い傾向に