~HVAC&Rには未来の答えがある~ヒーバック&アール ジャパン 2020 -第41回 冷凍・空調・暖房展-開催のお知らせ

一般社団法人日本冷凍空調工業会(東京都港区 会長:高木俊幸)は、来る2020年3月3日から3月6日までの4日間にわたり、HVAC&R JAPAN 2020(ヒーバック&アールジャパン2020 第41回冷凍・空調・暖房展)を開催いたします。
第41回目となる今回は幕張メッセでの開催で、本日現在、出展者数、小間数共に過去最高規模の194社・812小間となり、あわせて、東京都小池百合子知事による特別講演(予定)業界有識者で構成された審査委員会によるHVAC&Rアワード今後の業界の発展に向け次世代を担う学生との交流をはかる「学生プログラム」、特別講演の同時中継HVAC&Rアワード受賞者プレゼン、開催各日ごとのテーマにそって出展者がプレゼンを行う「テーマプレゼン」等、多くの新施策を導入いたします。

▽HVAC&R JAPAN 2020 開催概要
会期:2020年3月3日(火)~3月6日(金) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場:幕張メッセ 国際展示場9~11ホール

▽新施策概要
●特別講演(予定)東京都 小池百合子知事 3月3日(火) 13:40~14:00 ※公式HPで事前予約制
※展示会場内「総合ステージ」にて同時中継予定

●HVAC&Rアワード
HVAC&R JAPAN 2020に出展される製品・技術・サービス等の中から、冷凍空調機器産業及び関連産業の健全な発展に寄与すると高く評価できるものを選考、表彰するものです。
受賞者の発表(予定):2020年2月26日(水) ※公式HP・メルマガにて発表予定
表彰式2020年3月4日(水) 11:30~ 展示会場内「総合ステージ」にて
受賞者プレゼン2020年3月4日(水) 14:30~ 展示会場内「総合ステージ」にて
※受賞各社の登壇予定は2月26日以降公式HPにて発表予定

●テーマプレゼン ※各日のプレゼン企業及び内容は公式HP・メルマガにて発表予定
業界で注目を集めるテーマごとに、出展者によるプレゼンテーションを実施いたします。
全体テーマ 『冷凍・空調・暖房業界の未来』
3月3日(火) 『低GWP冷媒の現状とこれから』
3月5日(木) 『当業界におけるAI(IoT)の活用』
3月6日(金) 『省エネルギーシステムの現状と今後の提案』

▽参考資料
HVAC&R JAPAN 2020 キービジュアル


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本冷凍空調工業会 >
  3. ~HVAC&Rには未来の答えがある~ヒーバック&アール ジャパン 2020 -第41回 冷凍・空調・暖房展-開催のお知らせ