多拠点開発におけるマネジメントをテーマに、カンファレンスを開催

これからのシステム開発の未来を参加者の皆様と一緒に考える場として

エンジニアの働きやすい環境作りに取り組む株式会社ウエトマエ(本社:東京都新宿区、代表取締役:山口亮太、以下「弊社」)は、本社と在宅ワーク社員、そして海外(ベトナム)の開発拠点を結び、「集まらないプロジェクト」を成功させるノウハウを研究しています。去る2019年4月22日(月)SO BIZGATES会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD.2階)にて、下記の通りカンファレンスを開催いたしました。
通信インフラの向上、slack等のツールの充実など、リモートでありながらあたかも近くにいる様な感覚を持ってプロジェクトを進行できる様になりました。とはいえ、オンラインならではの課題も多く、その解決に向けて弊社がどの様な取り組みをしているのかを、下記の各テーマに沿って担当者がプレゼンいたしました。

●ベトナムオフショア開発におけるプロジェクトマネジメントの現況

株式会社ウエトマエ 代表取締役 山口亮太

●多拠点開発マネジメントに向けた方法論の研究
<E2Eテストのライブコーディングとデモ> テスト自動化メソッド

株式会社ウエトマエ 技術研究室 室長 森 直彦

●リモートワークによる地方人材活用モデルと多拠点開発

株式会社ウエトマエ 取締役 人材教育準備室 室長 金本 融治

●採用動向にみるエンジニアが求める働き方について<パネルディスカッション> 


カンファレンス最後のテーマは、エンジニアの採用について、ビズリーチの大野様をお招きし、パネルディスカッション形式でトークセッションを行いました。
エンジニアの有効求人倍率が8倍前後と高い数値が続き、多くの企業が採用に苦戦している中、弊社はこの半年間で7名のエンジニアを採用しました。弊社が採用活動を始めた時は社員数6名という規模から、新たに7名を採用できたという事は、ビズリーチの事例でも稀なケースという事でした。

パネラー:大野淳也様(株式会社ビズリーチ DR推進部 マネージャー)
株式会社ウエトマエ 代表取締役 山口亮太
進行:株式会社ウエトマエ 営業部 小林 靖


今回は、システム開発に携わる企業の代表者様、担当者の方を中心に大変多くの方に参加いただきました。今後も、「全てのエンジニアが上を向いて前に進める」業界を目指し、弊社では様々な取り組みを進めて参ります。

■株式会社ウエトマエについて
弊社は、クラウド型ERP製品群のPM/PMOサービス、ワークフローシステムのプロジェクト管理および設計、オフショア開発における協力会社マネージメントに強みを持っています。「全てのエンジニアが上を向いて前に進めるように」を企業理念に掲げ、エンジニアの働き改革にも挑戦しています。
【代表者】代表取締役:山口亮太
【所在地】東京都新宿区四谷4丁目28-20 パレ・エテルネル205
【webサイト】https://uetomae.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウエトマエ >
  3. 多拠点開発におけるマネジメントをテーマに、カンファレンスを開催