インバウンド旅行者の送客サービスと自動翻訳サービスを東京レストランツファクトリーに提供

顧客送客サービスとAI翻訳機サービスを同時提供

株式会社いるかラボ(代表取締役:何同璽(か どうじ)/以下いるかラボ)は、通信SIMカードの差し替えなしで、日本国内はもとより世界の約80地域で通信可能な 「クラウドSIM」 技術を利用した、AI翻訳機&モバイルWiFiルータ 『AI air(エーアイ・エアー)』 を日本市場向けに販売していますが、このたび日本国内で62店舗を有する東京レストランツファクトリー株式会社(代表取締役:渡邉仁/以下TRF)に、訪日中国人旅行客の送客サービスと翻訳機利用サービスを併せて提供することとなりました。

 

いるかラボは、グループ会社に中国人を日本に送客している旅行会社「北京逸行国際旅行社有限公司」があることから、飲食店店舗に対して、送客と翻訳のサービスを併せて提供するサービスを行っています。TRFは日本国内で店舗数62を有する大規模レストラングループですが、この度、いるかラボから翻訳機利用サービスと訪日中国人旅行客の送客サービスの提供を受けることで合意しました。 

いるかラボは旅前の中国人に対してTRFの飲食店舗の認知度向上をするための施策、訪日中の中国人に対してTRFの飲食店舗に誘導するための施策を行うとともに、いるかラボのAI翻訳機能付WiFiルータの中国出国前でのレンタルサービスの紹介活動にTRFでの動画による利用状況を配信するなどします。配信動画は北京逸行国際旅行社の中国国内サイトやテンセント社のSNSサイト https://v.qq.com/x/page/m0892i5jzs4.html を始め、中国国内の5カ所のSNSサイト・動画サイトで配信されています。

【いるかラボについて】
ETモバイルジャパン株式会社の子会社として、2018年2月28日に東京都千代田区に設立されました。ETモバイルジャパンは、中国北京市に子会社をもち、中国人に訪日旅行商品を販売するとともに、訪日中国人に対しての広告配信を行っています。訪日中国人に対してモバイルWiFiルータとしてAIairのレンタル提供を行っていることから、日本人向けにローカライゼーションされたAIairを商品化し販売を行う事業体としているかラボを設立しました。 AIairはビッグカメラ店舗など大手量販店経由で販売を行っています。

いるかラボについての詳細は、 https://company.irukawifi.com/
ETモバイルジャパンについての詳細は、 https://www.etmobile.co.jp/
をご覧ください。
「AI air」は株式会社いるかラボの登録商標です。

【東京レストランツファクトリー(TRF)について】
2003年6月15日に設立し、日本国内で62店舗のレストランを有する大手外食産業企業です。世界規模の外食産業というフィールドでJAPAN QUALITYを世界に発信し日本のファンをつくることに挑戦しています。特に近年はインバウンド需要の高まりに応えるべく、サービスの拡充を図っています。

 

 

TRFの詳細は、http://tokyo-rf.com/index.php

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. いるかラボ >
  3. インバウンド旅行者の送客サービスと自動翻訳サービスを東京レストランツファクトリーに提供