PaylessGate、さいたま市と連携協定を締結し非接触・デジタルゲート認証/決済プラットフォーム「SmartWallet」をAIシステムを用いたオンデマンド交通サービスの実証実験に提供

ポストコロナにおける世界初となるハンズフリー端末認証技術を開発

PaylessGate株式会社(本社:大阪市北区、 代表取締役社長:足立 安比古、以下「PaylessGate」)は、さいたま市(所在地:埼玉県さいたま市、市長:清水勇人)と2021年12月1日に連携協定を締結し、PaylessGateが開発した非接触・デジタルゲート認証/決済プラットフォーム「SmartWallet」の活用等、PaylessGateの技術を生かした交通サービスのDX推進等スマートシティの推進について連携を図ることとなりました。連携第一弾として、同市のスマートシティモデルエリア「美園(みその)地区」で実施されるAIオンデマンド交通サービス実証事業「みそのREDタクシー」(2021年12月13日から2022年2月13日まで)において「SmartWallet」を導入し、ハンズフリーでの乗降体験を提供します。今後、複数の領域で社会実装の展開を目指します。
■ デジタルゲート認証/決済プラットフォーム「SmartWallet」の概要
 デジタルゲート認証/決済プラットフォーム「SmartWallet」とは、PaylessGateが保有する世界初の技術(*1)である、スリープ中のスマートフォン端末の高い精度の位置認証を応用し、従来実現できなかったハンズフリー(スマートフォンの操作なく)による端末認証を可能とするものです。ポストコロナにおける非接触・非対面のゲート認証として社会ニーズが高まっており、交通機関の乗降管理、オフィスの入退室管理、イベント受付、レジ等の様々な認証/決済の場面への展開が期待されています。現在、「SmartWallet」を用いたプロダクトの開発を進めており、2022年に正式ローンチを予定しております。

(サービス構成)


事業者側の導入メリット
  • 大型のゲート設備を購入することなく、低価格で本格的なデジタルゲートを導入可能で、顧客にストレスを与えることなく、リアルシーンでの認証/決済が可能
  • ハンズフリーでの高速・高精度の認証/決済により、従来の認証技術と比較してオペレーション時間を短縮し、対面時間の削減や非接触、遅延・混雑緩和による利用者増加、などを実現へ
  • 自社サイトやアプリなどから「SmartWallet」と連携をすることで、認証/決済のハンズフリー・ウォークスルー化が可能

利用者側の導入メリット
  • スマートフォンをポケットやカバンに入れておくだけで、操作なしでハンズフリーやウォークスルーで認証/決済を行うことが可能
  •  両手が塞がっていたり、歩きながらなどの作業中でも利用が可能で、認証/決済に関わるわずらわしさを大幅低減
  • 1つの認証アプリのインストールにより、複数の認証/決済に対応可能な利便性

 

 

 

 

(アプリの利用イメージ:オンデマンドタクシーの場合)


※アプリダウンロードは下記LPサイトよりダウンロード可能です。
https://lp.paylessgate.com/smartwallet/


活用シーン



■ 実証事業:「みそのREDタクシー」におけるハンズフリー認証決済
 さいたま市美園地区でAIシステムを用いたオンデマンド交通サービスの第1期実証実験が2021年3月〜4月に実施されており、第2期実証実験が2021年12月〜2022年2月に実施されます。 PaylessGateは、第2期実証実験であるAIオンデマンド交通サービス実証事業「みそのREDタクシー」に参加し、オンデマンド交通の利便性をより向上することを目的として、PaylessGateの特許技術を用いた新たな「ウォークスルーな乗車体験・運行体験」を提供します。

 具体的には、乗客にPaylessGateのスマートフォンアプリをインストール・設定したスマートフォンを携帯して乗車いただくことで、乗務員へのスマートフォンの提示や読み取り等の運賃のやり取りを不要とします。乗務員は車内のタブレット端末により乗客の人数や乗車した停留所の情報をリアルタイムに確認することが可能となるため、ポストコロナにおける乗客との接客機会の削減、非接触のニーズに応えるソリューションを提供します。また、バスにおける乗降時の時間を短縮することにより対面時間の削減や非接触、遅延・混雑緩和による利用者増加を促します。

実証実験の詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.misono-tm.org/udcmi/info/news/13448.html

-----------------------------------------------
■ 会社概要
 PaylessGateは、世界初の2つの特許技術により、リアルの世界に究極の個人認証を提供し、シームレスな体験で世界を幸せにするスタートアップ企業です。従来実現できなかったハンズフリーによる認証・決済を実現することで、鍵、財布、カードなどの所持を不要とし、スマートフォンのみで全てを完結する顧客体験を提供します。

社名:PaylessGate株式会社
代表者:代表取締役 足立 安比古
所在地:大阪市北区角田町1番12号 阪急ファイブアネックスビル2階
設立:2018年6月14日
URL:https://corp.paylessgate.com/


(*1)世界初の技術はPaylessGate調べ
その他、記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

【本件に関する報道関係者からの問い合わせ先】
Paylessgate株式会社 広報担当 E-mail:contact@paylessgate.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PaylessGate株式会社 >
  3. PaylessGate、さいたま市と連携協定を締結し非接触・デジタルゲート認証/決済プラットフォーム「SmartWallet」をAIシステムを用いたオンデマンド交通サービスの実証実験に提供