中卒・高卒・専門卒を中心とした就職支援サービス「サムライキャリア」、ユーザー数2000人を突破!

中卒・高卒・専門卒を中心とした就職支援事業を行う株式会社前人未到(本社:東京都港区、代表取締役社長:牛島 悟、以下「前人未到」)が運営する、サムライキャリアのユーザーが2000人を突破したことをお知らせいたします。
https://zenjinmitou.com/samurai_carrer/

■サムライキャリアとは

「サムライキャリア」では、中卒・高卒・専門卒といった非大卒の方の、あらゆる場面での選択の格差をなくすべく、キャリア支援を実施しています。

本サービスは2019年2月よりサービスを開始し、6か月でユーザー数2000人を突破しました。
非大卒の方の中にはブルーカラーを中心とした仕事しか選ぶことができないと思っている方が多くいます。

その一方、事業拡大に伴う人員不足や、自社とマッチした人材になかなか巡り合えず人材が定着しないといった深刻な課題を抱えている企業が多くあることも事実です。

前人未到は、ユーザーに対して複数回の面談と入社後のフォロー面談、SNSでの定期的なコミュニケーションを徹底することにより、自身の人生や生き方と向き合うキッカケ作りをしています。

また、信頼関係を築く上で見えてくるユーザーの特性に合った求人を紹介することで、適切なマッチングを図り、企業の離職率の改善に寄与しています。

2019年8月8日時点でサムライキャリアのOB・OGの離職率は約2.5%となっています(傷病者等の特別事由を除く)。

■中卒・高卒・専門卒の就職の実態

『平成30年厚生労働省『新規高卒就職者の離職状況(平成27年3月卒業者)』『平成30年厚生労働省『新規高卒就職者の離職状況(平成27年3月卒業者)』

 

新規学卒就職者の離職状況は、2015年3月1日~6月30日に新規学卒として雇用保険に加入した就職者を対象に就職後3年以内の離職状況を取りまとめたものです。

中卒就職者の1年目の離職率は4割を超えています。また、高卒・大卒に関しても1年目の離職率が2~3年目と比較して最も高くなっています。

卒業後1年目の離職率が高いことは、人材が入社前に思い描いていたイメージと、実際に入社して感じたイメージの間にギャップがあったことに起因すると前人未到は考えています。

私たちは「サムライキャリア」を通じて、人材と企業のミスマッチを減らし、人材の定着に取り組み続けていきます。

■サムライキャリアの今後の展望

東京都内でのユーザー数、紹介求人数の増加に努めるのと同時に、今後は地方にもサービスを拡大していく予定です。
仙台・大阪・名古屋・福岡など地方の大都市を中心に拠点を設け、全国にいる中卒・高卒・専門卒の方の就職をサポートしていきます。

また、地方の求人も積極的に開拓していく予定です。地方在住のユーザーが地元で就職することや、IターンやUターンでユーザーが地元に帰りやすい環境を提供することで、地方創生にも取り組む予定です。

■会社概要
会社名:株式会社前人未到
所在地:東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル SENQ803
設立:2018年8月
代表:牛島 悟
資本金:20,000,000円
事業内容:中卒・高卒・専門卒を中心とした就職支援事業
サービスサイト: https://zenjinmitou.com/samurai_carrer/
コーポレートサイト:https://zenjinmitou.com/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Devue >
  3. 中卒・高卒・専門卒を中心とした就職支援サービス「サムライキャリア」、ユーザー数2000人を突破!