コロナ留学中止者を救う!コミュニティ型英語コーチングサービス「おうちEnglish」が本日7/1リリース

~利用料の全額がアフターコロナの留学費用に充てられる英語コーチングサービス~

海外留学支援事業/海外ボランティア・インターン支援事業を手掛ける、株式会社コネクト&フロウ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:野中柊平)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で留学が中止になり、学びの機会を失った方々を救済すべく「おうちEnglish」を、2020年07月01日(水)より提供開始します。

■おうちEnglish

https://phil.connect-flow.me/ouchienglish/

 

 


【おうちEnglish誕生の背景】

コロナウィルスの蔓延で留学をはじめとする若者の海外での学びが途絶える中で、日本にいても、おうちにいても英語を学べる環境を作りたいという考えが、このサービスの着想です。

これまで株式会社コネクト&フロウでは数多くの留学支援をする中で日本人の英語学習での悩みの数々を聞き、学習コンテンツは豊富にあっても「自分が何を学べばいいのかがわからない」、また「国内で英語学習を継続できずに挫折してしまう」という方を多くみてきました。

そして昨今、月額20万円前後の英語コーチングサービスが一部の経済的な余裕のある社会人を中心に広がりを見せていました。

そういった背景の中で費用を抑えることができれば、より多くの日本人に適切な英語の学習方法と継続可能な環境を提供できる、「コロナ禍でも英語を学ぶことを諦めないで欲しい」という想いがこの「おうちEnglish」には込められています。


【イメージ動画】




【おうちEnglishの3つの特徴】
 
  • 1)コミュニティとコーチングで英語学習を挫折させない


ユーザーの目的とレベルにあった最適な英語学習プランを提案し、勉強の悩みにコーチが親身にアドバイスします。また、コミュニティの仲間と楽しく英語を継続できる環境を提供し、おうちでも挫折することなく勉強に励むことができます。英語学習以外にも、講座やコーチングを提供し、あなたの夢や目標を実現するために伴走します。
 
  • (2)従来の英語コーチングサービスの1/100の価格を実現


学習診断や進捗のフィードバックをSlackやzoomを利用しオンラインにて完結させること,コーチングを従量制で課金することで多くの方が利用しやすい低価格での提供を可能にしました。
 
  • (3)利用料金の全額をアフターコロナでの留学費用等に充てられる


おうちEnglishで支払った料金は全額、弊社や提携企業で使える留学割引券となります。
コロナウィルスが収束し留学に行く場合はおうちEnglishの費用は実質無料になります。


【今後の展望】

月額料金は一番安いプランだと1980円ですが、毎日学習を継続する等の条件をクリアすると更に1000円割引になる仕組みがあるので、980円で利用することできます。また上述の通りコロナが収束し海外へ挑戦できるようになれば、おうちEnglishでの費用の全てが留学の割引に使用できるので限りなく少ない負担でアフターコロナまで英語学習を継続することができます。

コロナでバイトができない学生の方や仕事を辞めて留学やワーキングホリデーへの準備をしていたのに出国できずにいる社会人の方が英語を学ぶことを諦めずに済むように、経済的な余裕がない若い世代が負担なく使えるプラットフォームとして成長させていきます。

コロナで海外に渡航できない間は英語学習をサポートし、アフターコロナには海外へ飛び出す若者に、コロナ以前に行ってきた事業でのノウハウを活かしてサポートしていきます。
 

 

【会社概要】
会社名:株式会社コネクト&フロウ
本社所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-13
代表者:代表取締役 野中柊平
設立:2018年8月23日
URL:https://connect-flow.me/
事業内容:海外留学支援事業/海外ボランティア・インターン支援事業


                            
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コネクト&フロウ >
  3. コロナ留学中止者を救う!コミュニティ型英語コーチングサービス「おうちEnglish」が本日7/1リリース