分散型ワークプレイスのシェアリング事業を展開する九州アイランドワークが定額サービスのサブスクプラン「KIW anywhere」をスタート、月額1万5000円で複数の拠点を利用可能に。

どこでも、いつでも、九州全域のワークプレイスが使い放題を目指しスタート

「旅するように働く自由を、九州で」をテーマに、九州全域で分散型ワークプレイスのシェアリング事業を展開する「九州アイランドワーク株式会社」(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:馬渡 侑佑 以下:KIW)は、8月25日(火)から九州全域に広がるKIWの直営・連携ワークプレイスが使い放題になるサブスクリプションプラン「KIW anywhere」をスタートした。
■月額1万5000円! アプリを利用して好きな場所で働く
テレワークやワーケーションが推進される現在において、必要とされる新しい社会インフラの構築を目指すKIWは、8月25日(火)より、ドロップインサービスに加え、新たに月額1万5000円で九州各地に点在するKIWの直営・連携ワークプレイスを使い放題となるサブスクリプションサービス「KIW anywhere」の提供を始めた。
サービスの申し込みはKIWアプリより可能。

      ↑宮崎県宮崎市に7月オープンしたKIW直営拠点「KIW MIYAZAKI-TRUNK00-」

メイン拠点としたい施設のページよりサブスクリプションの申し込みを行う。
8月28日(金)現在、「KIW anywhere」で利用できるワークプレイスは以下9箇所。

<KIW直営ワークプレイス>
・KIW MIYAZAKI-TRUNK00-(宮崎県宮崎市)
・KIW MUKASA-HUB(宮崎県宮崎市)
・KIW_Workbox山之口SA(宮崎県都城市)
・ムラオカ図書室(宮崎県宮崎市)※近日公開

<KIW連携ワークプレイス>
・FLATFORM UKIHA(福岡県うきは市)
・博多南しごと荘(福岡県那珂川市)
・STAY + CAFE ENTO-ワークプレイス-(大分県日田市)
・コワーキングスナックn計画(宮崎県延岡市)
・PORTO3316IMARI(佐賀県伊万里市)
・ユクサおおすみ海の学校海のオフィスoddo(鹿児島県鹿屋市)

 

               ↑「KIW anywhere」の申し込みはアプリから可能


<iPhone>
https://apps.apple.com/gb/app/kiw/id1489152501?fbclid=IwAR1J6_aV0SwBIDonKoo2TyFVPKgU8YGWjMmObN_n2RxlE1VzzJ6rZ_j6xcg

<Android>
https://play.google.com/store/apps/details?id=io.blockchainlock.kiw

 

 

【会社概要】
「世界があこがれる九州をつくる」を経営理念とした、株式会社一平ホールディングスのグループ会社として、2019年1月に設立。九州で新しい働き方を実現するための分散型ワークプレイスのシェアリング事業を行う。また、九州を中心にクリエイターズネットワークを構築し、グラフィック制作、WEB制作、アプリ開発、映像制作などクリエイティブ事業を展開。

 

商号   : 九州アイランドワーク株式会社

代表       : 代表取締役社長 馬渡 侑佑
所在地    : 宮崎県宮崎市 広島1丁目12番17号
設立     : 2019年1月
URL   : https://kyushuisland-work.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 九州アイランドワーク株式会社 >
  3. 分散型ワークプレイスのシェアリング事業を展開する九州アイランドワークが定額サービスのサブスクプラン「KIW anywhere」をスタート、月額1万5000円で複数の拠点を利用可能に。