【開催報告】メタバース技術による未来型体験授業で「夢中になれるもの」に触れる 〜第一学院高等学校(四日市キャンパス)編〜

メタバース技術を使った教育系ITスタートアップのフィール・フィジックス(拠点:三重県四日市市、代表:植田達郎)は、メタバース体験講座『映画のように立体映像が現れる最先端技術MRを楽しもう』を2021年11月26日(金)、12月9日(木)に第一学院高等学校 四日市キャンパスにおいて実施しました。



<講座1(200分)>

「情報の取捨選択を知る力」をYouTubeで英語コンテンツを探すこと等で身に着け、アプリ開発を将来の選択肢として持ち、社会で自立していくことを体感できる講座です。アプリを開発すれば収入を得ることができる一方、英語や数学を学ぶ必要があります。そのことを生徒自身が気づく時間となりました。

・情報の取捨選択を知る「VR体験」

・自分の世界を拡げる「MR体験」

・社会自立を体感する「MRアプリ開発体験」


<講座2(100分)>

「問題から気づきを得て解決していく力」を身に着け、現象を2次元ではなく3次元で捉える講座です。テクノロジーには社会課題を解決したり人々にエンターテインメントを届けたりする力がありますが、数学や理科の基礎学習が必要です。「入試のため」と捉えがちな勉強には、未来社会をつくっていくうえで必要な学びが詰まっていることを生徒と共に感じる時間となりました。

・英語を学ぶ意義「ゲーム開発演示」

・数学・理科を学ぶ意義「MR理科学習」

・具体的な教科・進学指導


最後に、以下は体験した生徒の声です。

・近い未来について考えた。もっと体験したい(1年生・男子)

・とてもおどろいたし自分の世界を広げたと思う(1年生・女子)

・スマホやゲーム機と比べて、いちばんすごかった(2年生・男子)

・英語のコンテンツを探すのは簡単にできた。一度自分でゲームを作ってみたいと思った(2年生・女子)

・この体験は将来役に立つと思う。英語や数学、基礎学習をがんばりたい。(3年生・男子)

・数学などの応用を知ることができたので、勉強を早く終わらせたい。(3年生・男子)
なお、この授業の発展形を2022年中に三重県三重高等学校と共同で実施します。これにより遠隔・ハイブリッドなメタバース技術を用いた授業が可能となる予定です。




お問い合わせ先
フィール・フィジックス
三重県四日市栄町1-11ビズスクエアよっかいち514B
ホームページ:https://feel-physics.jp
メタバース技術を用いた体験学習を開発・提供している教育系ITスタートアップ。代表の植田達郎は、京都大学理学部および情報学研究科修士課程修了後、中学・高校の教諭を経て当社を設立、Microsoft MVPアワード受賞(MR部門2018-2021)、三重大学非常勤講師など幅広く活躍中。
  1. プレスリリース >
  2. フィール・フィジックス >
  3. 【開催報告】メタバース技術による未来型体験授業で「夢中になれるもの」に触れる 〜第一学院高等学校(四日市キャンパス)編〜