​FC琉球ホーム戦 JICA(独立行政法人 国際協力機構)様 冠協賛試合のお知らせ

この度、2019年9月21日(土)に開催される明治安田生命J2リーグ第33節「FC琉球vsモンテディオ山形」戦が2019シーズンクラブパートナーであるJICA(独立行政法人 国際協力機構)様の冠協賛試合として決まりましたので、お知らせいたします。

今シーズンFC琉球としては、JICAの青年海外協力隊としてカンボジアで活動している、元FC琉球選手の宮城さんを通して現地の子供たちに使ってもらえるように、ユニフォーム、サッカーボール、ゴールを寄付することに致しました。

宮城さんはFC琉球のプロサッカー選手として活躍し、引退後はFC琉球のアカデミーU-12監督、U-18コーチとして活躍してきました。

http://fcryukyu.com/news/16236/

クラブの理念である「沖縄を愛し、沖縄に愛される」を体現するべく、今後もJICA沖縄様との関係をより強く構築し、「スポーツを通して学ぶ平和」などのイベントを開催する予定となっております。

左)JICA沖縄所長 佐野景子様 (右)琉球フットボール株式会社社長 三上昴左)JICA沖縄所長 佐野景子様 (右)琉球フットボール株式会社社長 三上昴

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 琉球フットボールクラブ株式会社 >
  3. ​FC琉球ホーム戦 JICA(独立行政法人 国際協力機構)様 冠協賛試合のお知らせ