顔認証ソフトウェア「SAFR」、AIブレークスルーアワードで最優秀賞を受賞

RealNetworks, Inc.(本社:シアトル)が開発する顔認証ソフトウェア「SAFR」は、AIブレークスルーアワード2019のVision部門で最優秀賞を受賞いたしました。

RealNetworks, Inc.(CEO Rob Glaser: 本社シアトル)が開発する顔認証ソフトウェア「SAFR」(セイファー)は、AIブレークスルーアワード2019のVision部門で最優秀賞(Best Facial Recognition System)を受賞いたしました。


AIブレークスルーアワードは、人工知能(AI)市場でのトップレベルの企業、技術、製品を評価しており、人工知能に関する技術的ソリューションで世界的に革新を推進し、最も良い実例となる技術や企業を発表しています。年に一度行われる受賞プログラムでは、AIおよび機械学習プラットフォーム、スマートロボット工学、ビジネス・インテリジェンスおよびアナリティクス、自然言語処理、特定産業へのAIの応用といった、AIや機械学習に関するカテゴリーにおける卓越性、革新、成功に寄与した企業に栄誉を授けています。今年のプログラムには、世界15か国から、2,500以上の候補が集まり、本年6月26日に2019年度の結果を発表しました。

■2019年度 AIブレークスルーアワード受賞企業一覧
https://aibreakthroughawards.com/2019-winners/


■「SAFR」(セイファー)について
https://safr.com/?lang=ja
リアルネットワークスの「SAFR」は、認識精度99.86%という高精度でありながら、競合他社の3~5倍の速度で処理が可能な顔認識ソフトウェアです。2019年4月にアメリカ国立標準技術研究所(NIST)により実施されたテスト(FRVT)では、WILD Face部門において、FNMR(本人拒否率)0.025未満を達成したアルゴリズムの中で、 SAFRは最速かつ最軽量のアルゴリズムと評価されました。また、SAFRは動画での顔認識に強く、100ミリ秒以内でライブ動画フィード中の顔を特定することが可能です。さらに、肌の色の違いによるバイアス(認識能力の差)を評価するテストでも優れた結果を収めています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リアルネットワークス 株式会社 >
  3. 顔認証ソフトウェア「SAFR」、AIブレークスルーアワードで最優秀賞を受賞