“IoT”のある暮らし『マインドスクェア北松戸 ファーステラス』松戸駅エリアに、先進のIoT×敷地最大168m2の街並、誕生(全21邸)

モデルハウス公開のお知らせ

このたび、株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市南越谷1丁目21番地2、代表取締役社長:品川 典久、以下:中央住宅)は、新築一戸建て分譲住宅『マインドスクェア北松戸 ファーステラス』(千葉県松戸市、全21棟)のモデルハウス公開を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

http://www.polus-mind.jp/kodate-ms/mabashi31/?waad=KCQUI9D4

ゆとりある敷地とIoTが叶えるスマートな暮らし
『マインドスクェア北松戸 ファーステラス』はJR常磐線「松戸」駅利用で都心へのスマートなアクセスが可能ながらも、幼稚園、小学校、中学校が徒歩15分以内にあり、大学病院をはじめとして医療施設や商業施設、公園などが充実しています。これからのスマートな暮らしを支える次世代設備『IoT』を全棟に採用し、忙しい共働き家族でも家事時短を実現でき、快適な団らんや自由なひとときをじっくりと楽しめます。また、敷地最大168m2のゆとりある広さを実現し、庭と2台分の標準カースペースを確保しました。家族が集うリビングは天井高2.7mの開放感で団らん空間を創り出します。家族の豊かな毎日と未来を描く、魅力あふれた全21邸の永住住宅が2,990万円から販売中です。
現地ではくつろげるカフェスタイルのインテリアや『IoT』を使った玄関施錠、家電操作などを体感できるモデルハウスがオープンしました。ウッドデッキや植栽と併せて街並もご覧いただけます。

庭と家が繋がる快適、心地よい開放感

気配りが光る住まいと伸びやかな庭がひと繋がりに
「庭」がある魅力的な立地に、IoTで生まれたゆとりの時間をじっくり楽しんでいただくために、リビングには広い庭との繋がりを設け、第一種低層住居専用地域ならではの開放感を日常的に感じられる暮らしを演出。
さらに、ウッドデッキや庭ではガーデニングや家庭菜園はもちろん机や椅子を置いてティータイムを楽しんだり、それぞれの生活スタイルや趣味に合わせて様々な使い方ができます。

IoTのある暮らしなら…
家事時短はもちろん安全性や快適性も高まる暮らしが叶います。

 

施錠の確認も
「玄関の鍵、ちゃんとかけてきたっけ?」そんな不安な時も、外出先から施錠の状態を確認できます。

 

来客の応対も
2階にいても、外出中でも、スマホでリアルタイムに来客の応対ができるので、荷物の再配達などもその場でお願いすることができます。

 

お湯はりも
外出先から操作が出来るので、お子様が外で遊んで汚れても、帰る前にお風呂のお湯はりをセットできるので、帰宅後すぐにお風呂に入れます。

■『マインドスクェア北松戸 ファーステラス』の詳しい物件概要は公式ホームページにて
http://www.polus-mind.jp/kodate-ms/mabashi31/?waad=KCQUI9D4
■  来場予約はこちら
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/various/g_default.php?k=4720&waad=O9oMJt9k
■ 資料請求 はこちら
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/bk/mind.php?fmid=NsmXsr0AVq8Xh00C3dXT0A4D1LGZ09&waad=CAji4JkM
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社中央住宅 マインドスクェア事業部 >
  3. “IoT”のある暮らし『マインドスクェア北松戸 ファーステラス』松戸駅エリアに、先進のIoT×敷地最大168m2の街並、誕生(全21邸)