半年でチャンネル登録者数31万人を突破したYouTubeアニメ「テイコウペンギン」を運営する株式会社Plottが累計5,000万円の資金調達を実施

YouTube上でアニメ・漫画動画を含むIPチャンネル分野へ展開

YouTube上でのIPコンテンツの制作・配信株式会社Plott(本社 東京都港区、代表取締役社長 奥野翔太 以下 Plott)は、gumi ventures 3号投資事業有限責任組合(所在地:東京都新宿区、代表取締役 川本 寛之)を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施いたしました。
また、2019年8月1日付で社名を株式会社ファボから株式会社Plottに変更するとともに、同社はYouTubeアニメ「テイコウペンギン」の制作・運営元であることを公表致しました。



今回の資金調達について

Plottは、YouTube上でアニメチャンネル「テイコウペンギン」を制作・運営しております。今回の調達により、YouTube発のIP展開を目指し、アニメや漫画動画を含むYouTube上での複数チャンネル展開を行うため、クリエイター人材の獲得と新規コンテンツ制作に投資してまいります。

引受先
・gumi ventures 3号投資事業有限責任組合
・ブレイクポイント株式会社
・Tokyo XR Startups株式会社


株式会社Plottについて
 


・社名の由来
新社名であるPlottは小説などを書く前に作るプロットを由来にしています。『コンテンツをずっと作っていきたい』という私たちの一番の想いを、コンテンツの構想を示すプロットに込めました。

また、スマホが普及しきったこれからのコンテンツを作る重要な要因として、データドリブンなコンテンツ創りがあると考えています。Plottではプログラミング等で使用される「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を「Plot」とかけ合わせ、「Plott」とすることで、「コンテンツをエンジニアリングする」「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。

・ロゴのデザイン
私たちは世界中の人々にドキドキやワクワクを届けるためにコンテンツを作っています。Plottは今日もこれからも常に構想段階で完成形のない新しいオモシロイを創りたいと考えています。そのためロゴデザインもまだ構想段階のプロジェクトのような手書き感のあるデザインに仕上げました。

・社名変更の理由
新しい事業ドメインに挑戦していくと共に、時代に名を残すコンテンツカンパニーとなる決意を新しい社名という形で表明致しました。

・会社の目指すビジョン
単純作業が機械に代替されていくこの時代に、一番重宝されるべきは創造性、クリエイティブです。私たちはクリエイターを大事にする会社であることはもちろん、クリエイター自身がワクワクして働けることを重視しています。自分たちが「おもしれぇ!」と心から思えるコンテンツを作るからこそ人々の心に残るコンテンツを創れると信じています。

私たちが目指すものは「自らのオモシロイを最大化して時代に名を残すコンテンツを創造する」そんな世界観です。








テイコウペンギンについて


テイコウペンギンは、ブラック企業で働くペンギン・パンダとその上司が繰り広げるコメディアニメです。


・チャンネルURL
https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw

・動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=0dN8kMjX2as

 


・今までの実績と今後の展開

初投稿から半年でチャンネル登録者数30万人を突破、月間再生回数は2,000万回を突破いたしました。今後はグッズ化や書籍化などのIP展開も積極的に行っていく予定です。


代表コメント

 僕たちは今までのアニメ業界をひっくり返したいんです。制作者と版権保持者がバラバラな業界で、アニメがどれだけ売れても制作会社に入ってくる利益は少ない。それで長期的に良いモノが創れるのかと言われたら僕は違うと思ってます。僕たちは制作からIP展開までを全て自社で担うことで、自分たちのフルスイングのコンテンツを2兆円のアニメ市場にぶつけていきます。

 YouTubeというプラットフォームは、世界で見ると1日で数十億回動画が再生され10億時間以上視聴され、日本でも月間利用者数は6,200万人に登るといいます。個人の趣味嗜好にコンテンツが最適化されていっている今の時代に、マスにウケるようなコンテンツは生まれるか分かりません。でも、僕はそんな大ヒットコンテンツが生まれるとしたらYouTubeをおいて他にないと信じています。ただ本気で自分たちが面白いと思うものを作りたい、そんな青臭い会社がスタートアップで1社くらいあっても面白いじゃないですか。

 YouTubeでコンテンツを創るのは死ぬほど面白いですし、様々なクリエイターがそれぞれの得意分野で力を重ね合うのは、この上なく面白いです。だからこそ僕はその行く末を特等席で見たいし、そのために人生懸けてPlottという場を創っていきます。

 でもPlottというコンテンツはまだプロット状態の未完成品で、それを創り上げていくためにクリエイターやクリエイターを支えて共闘できる人を集めるために、今回資金調達をさせていただきました。
 
これから僕たちは皆さんを魅せられるようにオモシロイを創っていきます。でもまだまだ大ヒットを生むには力が足りません。
同じ方向でワクワク出来る人は、一緒に永遠の文化祭前夜をやりましょう!





■人材募集について
Plottでは2019年中に新たにスマホアニメ・漫画動画チャンネルの制作を予定しております。それに伴いオモシロイを創りたい人材(プロデューサー・ディレクター・シナリオライター・イラストレーター・動画クリエイターなど)を募集いたします。良いコンテンツを作ることで人々を楽しませることは勿論のこと、作っている自分たちも思い切り楽しんで働くそんな価値観を大事にしています。20代中心の若いチームだからこそ、新しいことに次々と挑戦していける環境が整っています。詳しくは下記サイトをご覧ください。
https://www.wantedly.com/companies/plott

■会社概要
株式会社Plott(Plott Inc.)
代表取締役CEO 奥野翔太
URL:https://plott.tokyo
設立:2017年8月2日
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Plott >
  3. 半年でチャンネル登録者数31万人を突破したYouTubeアニメ「テイコウペンギン」を運営する株式会社Plottが累計5,000万円の資金調達を実施