<錦織圭が“エア・ケイ”に次ぐスーパーショットを初披露> 日本テニス界のエースが、極限の集中力を発揮! inバープロテイン「Training – Super Shot」10月17日(木)より公開

~ タンパク質15gへの増量リニューアル 新WEB CM ~ 

 森永製菓株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:太田 栄二郎)は、いつでもどこでも手軽にタンパク質補給が行える「inバープロテイン ベイクドチョコ」がタンパク質含有量を増量(※)する商品リニューアルを行うのを機に、新WEB CMを2019年10月17日(木)より公開いたします。
(※)inバープロテイン ベイクドチョコ 1本あたりのタンパク含有量が10gから15gに増量いたします。
 

 

 今回、「inバープロテイン ベイクドチョコ」は、より多くのタンパク質を効率的に摂取したいというユーザーニーズに答えるため、タンパク質含有量を15gに増量するリニューアルを行いました。CMには、商品イメージキャラクターで、世界四大大会でも活躍し日本のみならず海外でもファンが多いことで知られる日本テニス界のエース、錦織圭さんに出演いただきました。今回の商品リニューアルと同じく”あたらしいチカラ”をテーマとして、錦織選手にもスーパーショットを披露いただきました。

 
  • ●WEB CM概要
タイトル   :Training – Super Shot(30秒 ver.)
公開開始   :2019年10月17日
掲載媒体   :デジタルメディア
  • ●CMストーリー
場所は錦織選手の本拠地でもある、アメリカ・フロリダ州のIMGアカデミー。練習後にリラックスした様子で「inバープロテイン」を食べる錦織選手の元に、1球のテニスボールが。そこから見せる錦織選手のスーパーショットに注目。タンパク質含有量15gへと進化した「inバープロテイン」と、錦織選手の競演を映像で是非お楽しみください。

 
  • ● メイキングレポート
今回のWEB CM撮影は、錦織選手が普段の練習も行っているアメリカ・フロリダ州のIMGアカデミー内にあるテニスコートで、日差しの強い猛暑の中で行われました。毎週のように大会に参加するというハードスケジュールの中にも関わらず、元気よく現場入りをした錦織選手。錦織選手の練習本拠地でもある場所での撮影ということで、リラックスして周囲のスタッフと談笑する光景も見られました。普段の練習や試合の中では見せない「ボールリフティング」についての説明を監督から受けると、ボール出しをするコーチとボールの出し位置を入念に確認し、撮影にかける意気込みが感じられました。屋外かつ時間的な制約もある中での今回の撮影に、打ち方やタイミングの取り方、ボールとの距離の取り方など様々な工夫をしながらチャレンジしていただきました。

 
  • ●インタビューコメント

Q.今回、最初にこのお話を聞いた際の印象はどうでしたか。
A.こういった撮影はリラックスしながらテニスが楽しめて、いつも出来ない挑戦だったりが出来るので、楽しみでした。

Q.今回の撮影で工夫した点、難しかった点は何かありますか。
A.カゴに入れるのは難しかったです。中々普段の練習でも、そういった練習はないので…。でも、普段練習で出来ないようなテニスが出来て楽しかったです!

Q.今回のCM撮影にあたって印象に残っているエピソードがあれば教えてください。
A.とにかく暑かったことですね(笑)。今日は天気が良かったので、スタッフの皆さんも含めて暑い中で頑張りました。

Q.「なりたい自分がいる、だからinバープロテイン」というキーメッセージがあるのですが、錦織選手の「なりたい自分」はどんな自分ですか。
A.悔いのないように生きたい。一瞬一瞬の出来事だったり、決断だったりを失敗もあるだろうけど悔いの内容に一つ一つを決断をして、完璧は難しいので決断を悔やまない、後悔しない自分になりたいですね。

Q.錦織選手にとって、最も印象に残る”挑戦した”エピソードを教えてください。
A.アメリカに来たことですね。13歳という、今考えればまだ若い年齢でアメリカに来るという決断をして、テニスのためにアメリカに渡ったので印象に残っています。テニスで生きていくという第一歩だったので、周りのサポートも沢山あったけれども、そこで、アメリカでやると決めたことが大きな挑戦だったかなと。

Q.普段愛用いただいているinバープロテインの中でお好きな味は何ですか。
A.ベイクドチョコです。試合の合間や練習の合間に美味しく食べています。

 
  • ■錦織圭選手 プロフィール

 

生年月日   1989年12月29日
本拠地   アメリカ合衆国フロリダ州

 

■主な経歴
2003年、盛田正明テニスファンドの強化選手に選ばれ、IMGアカデミーにテニス留学。2007年10月にプロ転向し、翌2008年のデルレイビーチ国際選手権でATPツアー初優勝を飾る。2011年、上海マスターズでベスト4に進出し、松岡修造の記録を大幅に更新して世界ランキング30位に。2014年、全米オープンでアジア人初の決勝進出を果たし準優勝。同シーズン、ATPツアー4勝を挙げ、ATPワールドツアーファイナルズに初出場を果たす。2015年、世界ランキングが自己最高の4位を記録。2016年のリオオリンピックでは、男子シングルスで銅メダルを獲得。2020年に開催される。東京オリンピックでのメダル獲得に期待がかかる。2019年9月13日現在ATPランキング8位(3375p)
 
  • ●CM撮影オフショット

 
  • ■「inバープロテイン ベイクドチョコ」商品概要
この度、inバープロテイン ベイクドチョコのタンパク質含有量を15gに増量するリニューアルを行いました。今回リニューアルした背景には、より多くのタンパク質を効率的に摂取をしたいユーザーニーズに答えたいという、プロテインバーを販売するメーカーとしての考えがあります。

 

 
  • ■「inバープロテイン」その他シリーズ商品概要

 


森永製菓株式会社 inバープロテイン公式サイト:https://www.morinaga.co.jp/in/bar/
森永製菓株式会社 youtube公式アカウント   :https://www.youtube.com/user/morinagangel/videos
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森永製菓「inバープロテイン」 >
  3. <錦織圭が“エア・ケイ”に次ぐスーパーショットを初披露> 日本テニス界のエースが、極限の集中力を発揮! inバープロテイン「Training – Super Shot」10月17日(木)より公開