東海エリアの高卒採用企業への支援強化 一般社団法人アスバシとの高校就職に選択肢を広げる業務提携を開始

高校生の就職支援と企業の採用支援を行う、株式会社ジンジブ(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木 満秀)は、キャリア教育を専門とし、高校生に主にインターンシップなどの社会体験活動を推進する非営利団体である、一般社団法人アスバシ(本社:愛知県名古屋市、代表理事:毛受芳高)と、高校就職の選択肢を広げるために、当社運営の高校生新卒向け求人サイト「ジョブドラフト」掲載に関する業務提携を開始いたしました。本業務提携により、互いの強みを活かし、東海エリアの高卒求人情報をジョブドラフトへ掲載を強化することで、地域の高校生への利便性を上げ就職先の選択肢を広げてまいります。



■高校生の就職を支援する「ジョブドラフト」 (https://job-draft.com/

<業務提携の背景>

株式会社ジンジブは、掲載企業累計延べ2,000社を超える掲載数No.1の高校新卒専門求人サイト「ジョブドラフト」の運営や、高校現場周りやイベント、SNSでの就職支援により、高校生が自主的な企業選びをする支援及び、企業の高校新卒の採用支援を行っています。

一般社団法人アスバシは、進学・就職にかかわらず、高校生たちが質の高い進路選択ができるよう、インターンシップなどの体験をともなうキャリア教育を推進している非営利団体です。主に高校生のインターンシップなどの社会体験活動を推進、これまで1,000名以上の高校生を支援してきました。

高校新卒の採用市場は、過去6年で求人件数が約2 倍の約47 万件に急増し、注目が集まっています。高卒就職者は大卒就職者の半分、毎年約18 万人が就職しており、長く続く学校斡旋就職の慣行により高い内定率を保っていますが、入社後のミスマッチ、特に入社1年目の早期離職(※)が大卒と比較して高い(大卒の11.4%と比較し、17.4%)などの課題が残されています。

※出典:『新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況)を公表します』厚生労働省

近年、高校生の就職機会の可能性を広げ、価値を最大化していくための、高卒就職のマッチングに民間の活力を導入する流れができつつあります。その価値を最大化していくためにも、高卒就職に関係する民間事業者がそれぞれの得意分野を相互に連携して、「高校生にとって進路(進学・就職)を考え、就職を主体的に選択し、ミスマッチの少ない、納得できる就活ができる最適な環境」をつくりあげることが急務です。

そこで、高卒就職支援を主のドメインとし、高卒求人情報サイトジョブドラフト(https://job-draft.com/)を運営する当社は、東海地区を主としたキャリア教育を主のドメインとし、高校生の企業へのインターンシップ支援を行う、一般社団法人アスバシ様と連携し、高卒採用を行う企業の求人情報をジョブドラフトに掲載集約し、高校生の情報収集の利便性を上げ、高校現場での就職支援を行います。


<業務提携の内容>
  • 一般社団法人アスバシへの高卒求人情報サイト「ジョブドラフト」のプラットフォーム提供
  • 一般社団法人アスバシが支援する、採用に悩む東海地区企業への採用支援およびジョブドラフト掲載
  • 高校現場での高校生へジョブドラフトを利用した情報提供およびジョブドラフト認知活動

<一般社団法人アスバシについて>

一般社団法人アスバシは、キャリア教育を専門とし、高校生に主にインターンシップなどの社会体験活動を推進する非営利団体として2012年2月に発足しました。これまでに、1,000名以上の高校生らに、インターンシップや東北スタディツアーなどの社会体験を支援してきました。

現在は、「就職」という選択肢が、大学等への進学に並ぶ魅力的なものになるように、「高卒プロフェッショナル・キャリア」を提唱しています。インターンシップの推進や高校生のためのキャリア情報誌「@18(あっとえいてぃーん)の発行を通して、高校生が質高い進路選択ができる環境づくりを、「プロキャリアカレッジ」を通して、就職後の成長が高卒・大卒の垣根無く評価されていく働く環境づくを目指しています。

◆一般社団法人アスバシ (https://asubashi.org/
所在地:愛知県名古屋市熱田区沢下町8-5 愛知私学会館東館
代表理事:毛受芳高

 
<ジョブドラフトについて>

就職する高校生が学歴や「高卒」という偏見に捉われることなく、ファーストキャリアを選択し活躍できる社会を創ること、企業の採用・教育支援のため「18万人の高校生と企業の未来を輝かせる」をミッションに掲げ、2015年8月にジョブドラフトを始めました。2019年10月末現在、延べ2,000社の企業にご活用頂いております。

掲載社数No.1サイト 高校生の就職を支援する「ジョブドラフト」(https://job-draft.com/)では、これまで文字情報のみだった企業の「求人票」の情報を、高校生目線で取材・掲載します。高校生目線を重視した会社の雰囲気・先輩インタビューなど写真や動画を用いて紹介しています。
求人情報と就職活動ノウハウを冊子にした「ジョブドラフトBook」や、高校生と企業が直接交流できる合同企業説明会「ジョブドラフトFes」(2019年卒は7月・10月に東京・大阪・福岡にて開催)を行っています。
関東・関西・福岡では、就職ガイダンスや校内合同企業説明会の開催、個別進路相談、インターンシップ企業の紹介など高校現場のネットワークも強みです。また、LINE@やTwitterなど、SNSから直接、高校生の進路相談や求人紹介の相談を受け付けしています。

「ROOKIE’S CLUB(ルーキーズクラブ)」では、入社後1年未満の早期離職(大卒の11.4%と比較し、17.4%※)を防止するため、入社後の定着率を高める1年間を通じた研修とメンテナンスサービスを行っています。(2019年は東京・大阪にて実施中。)

※新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況) 厚生労働省発表

2016年「革新ビジネスアワード2016」(主催:イノベーションズアイ、フジサンケイビジネスアイ[日本工業新聞社])にて「よい仕事おこし賞」、2017年「第106回かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(主催:公益財団法人 川崎市産業振興財団)にて「かわさき起業家優秀賞」を受賞。

◆株式会社ジンジブ (https://jinjib.co.jp/

本部所在地:東京都港区浜松町2丁目7-19 KDX浜松町ビル5階
本社所在地:東京都港区芝大門2丁目3-1 常泉ビル4階
代表取締役:佐々木 満秀
 
◆株式会社人と未来グループ (https://hitotomirai.co.jp/

代表取締役:佐々木 満秀
事業内容 :グループ各社の経営企画や経営管理、テクノロジー開発。企業理念に「挑戦・創造を繰り返し笑顔あふれる豊かな社会を創り出す」、ビジョンに「世界一人間力高きパイオニアカンパニー」を掲げています。
 2017年「働きがいのある会社」ランキングにおいて従業員25-99人部門でベストカンパニーに選出。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジンジブ >
  3. 東海エリアの高卒採用企業への支援強化 一般社団法人アスバシとの高校就職に選択肢を広げる業務提携を開始