日本初!医療・介護・福祉 複業家レンタルサービス 「じぶんはけん」

~医療介護職、認知症、病気を抱える人、障がいのある人の複業プラットホーム~

一般社団法人ワーシャルは、「医療・介護・福祉の専門スキル」や「病気・障がいのある人」の体験・経験を価値に変えて、30分から売り買いできる複業家レンタルサービス「じぶんはけん」を運営しています。
 2019年11月にサイトをオープンし、2020年6月1日現在、約50名以上の医療・介護・福祉に関わる複業家がスキルを提供しはじめました。当サービスは、医療・介護・福祉専門職や病気・障害のある人の複業ニーズを活用し、本業以外のスキマ時間を活用した社会的複業で、地域社会に新たな仕事を創出するだけでなく、医療保険や介護保険など、社会保障費を使わずに、自立した地域共生社会づくりを促進することを目的とした日本初の「医療・介護・福祉」スキルシェアサービスです。

 

 


■サービス利用者の声
(サイトより抜粋)
下半身不随になった家族との旅行の相談に乗っていただきました。宿泊場所や移動手段など、情報を提供してくれる機関の存在を教えてくださって、とても助かりました。また、海外旅行中に病院にかかる場合に必要な準備や手続きについても教えてくださったので、これで安心して家族旅行にいくことができます!ありがとうございます!
利用サービス名:「旅好きナースによる看護・介護付き旅行の相談」
利用価格:2000円/2時間

【「じぶんはけん」で実現できること】
2017年度の社会保障給付費は、(*1)120兆2,443億円と対前年度増加額1兆8,353億円、伸び率も金額も過去最高となり、医療は39兆4,195億円で給付総額の32.8%、年金は54兆8,349億円で同45.6%、「福祉その他」は25兆9,898億円で同21.6%となっています。

医療・介護・福祉に関わる人、患者経験のある人、障がいのある人、自分の知識や経験を他者に価値として提供する「複業家」レンタルサービスを普及させることで、医療保険や介護保険など、社会保障費を使わない自立した地域共生社会づくりを促進します。
医療介護職、病気・障がいのある人、認知症の人、「誰もが自分らしく働き続ける社会」の実現を目指します。

◎医療・介護・福祉 複業家レンタルサービス「じぶんはけん」
購入サイト:https://wacial.thebase.in/
複業家登録ご希望の方はこちら:https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunhaken/
*1 国立社会保障・人口問題研究所 平成29年度 社会保障費用統計(2019年8月2日公表)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ワーシャル >
  3. 日本初!医療・介護・福祉 複業家レンタルサービス 「じぶんはけん」