明智光秀インスパイア和菓子「下剋上鮎」新発売のお知らせ!明治創業の老舗和菓子屋・玉井屋本舗、令和の新たな挑戦!!

岐阜の清流長良川にて明治41年創業の老舗和菓子屋 「玉井屋本舗」 は、新商品「下剋上鮎」を2019年12月13日より新発売いたします。

合名会社玉井屋本舗(代表社員:玉井弘子)はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀にインスパイアされた和菓子「下剋上鮎」を2019年12月13日より発売します。
本商品は、「鵜飼」という伝統漁法で、鵜に呑み込まれ続けてきた鮎が、同郷の偉人である明智光秀に触発されて「下剋上」を図る...という、鮎ながらも人情味溢れるストーリーを背景に、「鵜が鮎を呑み込む」のではなく逆に「鮎が鵜を呑み込む」、ユーモラスな形の和菓子です。


商品のポイント
・岐阜出身の武将「明智光秀」× 岐阜名物「鵜飼」がモチーフ
・下剋上(=Giant Killing)のシーンで利用できる験担ぎ和菓子

 
  • 岐阜出身の武将「明智光秀」× 岐阜名物「鵜飼」がモチーフ
 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、岐阜出身の知将・明智光秀。
一方、玉井屋本舗の看板商品は、岐阜名物「鵜飼」の鮎をモチーフにした「登り鮎」。
その両者を掛け合わせるかたちで、「下剋上鮎」は生まれました。
1300年以上もの長い間、鵜に呑み込まれ続けてきた鮎が、同郷の偉人である明智光秀に触発されて「下剋上」を図る...という、鮎ながらも人情味溢れるストーリーを背景に、「鵜が鮎を呑み込む」のではなく逆に「鮎が鵜を呑み込む」形の、ユーモラスな和菓子が完成しました。黒糖味、抹茶味のふたつの味でご賞味ください。
 
  • 下剋上(=Giant Killing)のシーンで利用できる験担ぎ和菓子
 どれだけ困難な勝負にも、必ず勝機は潜んでいるもの。スポーツなどの絶対に負けられない試合の「ジャイアントキリング(大番狂わせ)」応援に、難関受験や就職活動の逆転合格祈願に、ビジネスシーンでの験担ぎに、上司へのジョークを交えた昇進祝いに...など、人生の様々な「負けられない」局面で、お役立て頂けます。「いつまでも 食われてばかりじゃ いられない」そんな想いで宿敵・鵜に食らいついた鮎を食べて、さぁ、あなたも「下剋上」。


■商品概要
【名  称】         下剋上鮎
【価  格】       1個入り(大)500円(税抜)、4個入り(小)1,000円(税抜)
【フレーバー】    黒糖、抹茶 2種
【発売日】        2019年12月13日
【販売チャネル】   玉井屋本舗、JR岐阜駅構内、各種取扱店舗、オンラインショップ

■合名会社玉井屋本舗
玉井屋本舗は明治四十一年に岐阜の清流長良川の近くに広がる城下町「川原町」に創業し、心のこもった伝統のお菓子「登り鮎」「やき鮎」「味噌松風」等、この地を 代表する和菓子を創り上げて参りました。伝統は守りつつ、世代を問わず皆様に喜んでいただけるお菓子を追求し、味わい深い和菓子の世界を提案していきたいと思っております。

■公式サイト(インターネットでの購入サイト)
http://www.tamaiya-honpo.com/index.html

■問合せ先
玉井屋本舗        058-262-0276
下剋上鮎開発者    090-6484-1274
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合名会社玉井屋本舗 >
  3. 明智光秀インスパイア和菓子「下剋上鮎」新発売のお知らせ!明治創業の老舗和菓子屋・玉井屋本舗、令和の新たな挑戦!!