<株式会社SIG>混雑状況の可視化、ソーシャルディスタンス確保に「株式会社加賀屋様向け混雑状況表示システム」のご紹介

〜 日本一の旅館のコロナ対策 〜

株式会社SIG(本社:東京都千代田区、代表取締役:石川純生)が開発した、株式会社加賀屋(本社:石川県七尾市、代表取締役社長:小田與之彦)様向け「混雑状況表示システム」(2021年2月運用開始予定)をご紹介いたします。
※混雑状況表示システム:混雑状況の可視化やソーシャルディスタンスの確保を実現するシステム


 混雑状況表示システム誕生の背景 
加賀屋グループ様には5つの大型旅館があり、コロナ時代の感染症対策を検討していました。
特に、密になりやすい大浴場、食事会場の対策は急務でした。
当初、他社のシステムも検討されていましたが、他のパッケージ製品では、デザイン面・機能面の自由度が無かった点、混雑測定がセンサー方式で精度に不安があったことなどもあり、当社に本混雑状況表示システムの開発をご依頼いただきました。

 混雑状況表示システムの3つの特徴 


1.最先端のステレオビジョン技術を採用した高精度3Dカメラでの測定
センサー方式と比べ格段に測定精度が高い最先端のステレオビジョン技術を採用した3Dカメラでリアルタイム測定が可能です。
2.様々な端末にて、お客様に混雑情報を提供可能
お客様がお持ちのスマートフォンによる閲覧だけでなく、例えば客室TV・客室タブレット・館内デジタルサイネージなどで情報提供が可能です。
※ベースはWebブラウザでの表示となりますので、閲覧デバイスには一定の条件があります。
3.過去のデータを活用した混雑予測表示が可能
現在の混雑状況表示はもちろんですが、将来の時間帯別混雑予測表示が可能です。例えば、1週間前の同曜日の時間帯別混雑度合いを本日の混雑予測として 表示するといった実データに基づいた客観的な予測データの提供が可能です。施設ごとの営業カレンダや営業時間なども管理画面から簡単に設定可能です。


 混雑状況表示システムの使い方・利用シーン
温泉に宿泊して、大浴場に行ったが、人が多くてゆっくりできなかった・・・こんな経験はありませんか?
大浴場に向かう前にお持ちのスマートフォンで現在の混雑状況や混雑予測を確認し、空いている時間にゆっくり入浴を楽しむ。
これはコロナ対策としてはもちろんですが、より滞在を楽しむための有効なツールになるのではないでしょうか。一般的な混雑状況表示システムでは、手動更新しかできない製品もありますが、本システムは自動更新のため、スタッフの手間・スタッフによる測定のバラつきが無く、従業員にとっても助かるシステムになると考えています。


「混雑状況表示システム」管理画面 

 

 

 株式会社加賀屋 
(プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選総合1位)
代表者:代表取締役社長 小田 與之彦
創業 :明治39年
URL :https://www.kagaya.co.jp/company/


 株式会社SIG 
代表者:代表取締役社長 石川 純生
設立 :1991年12月16日
URL :https://www.sig-c.co.jp/
事業内容:システム開発事業、インフラ・セキュリティサービス事業

 【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社SIG システムソリューション事業部 総合研究所 金沢オフィス
TEL    :076-210-5115(受付時間 9:00~18:00)

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社SIG 経営企画部
e-mail:https://www.sig-c.co.jp/contact/ir-form/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SIG >
  3. <株式会社SIG>混雑状況の可視化、ソーシャルディスタンス確保に「株式会社加賀屋様向け混雑状況表示システム」のご紹介