《農林水産省HPにも掲載》新型コロナウイルスの影響で在庫過多な「生花」をフラワーサイクリストが買い取り、終息次第「ドライフラワー」で装飾します

#こういう時こそお花を飾ろう #花いっぱいプロジェクト

新型コロナウイルスの影響でイベントなどの中止が相次ぎ、花の売り上げが急減する中、農林水産省では花の需要を喚起する取り組み(*1) を行なっています。 このような状況の中 株式会社RIN(代表:河島春佳)は、生花店や花農家から在庫過多な『生花』を買い取り、一定期間乾燥させ『ドライフラワー』にします。さらにそのドライフラワーの装飾先も合わせて募集することに致しました。

  • 日の目を見ずに大量に廃棄されてしまう花を救いたい

今生花店や花農家では、例年実施される卒業式やイベント等の中止が相次ぎ、そこで飾られるはずだった花が大量に余ってしまいます。このままだと出荷出来ず、大量に廃棄されてしまうことになります。

3月上旬、お世話になっている花農家さんに現状ヒアリング3月上旬、お世話になっている花農家さんに現状ヒアリング

 

 

  • フラワーサイクリストの活動について

フラワーサイクリストの第一人者 河島春佳は、これまで廃棄花「0」に向けて、ロスフラワー(結婚式や店舗で使われた花材、花農家で廃棄予定だった規格外の花など)を自ら回収し、アクセサリー製作や、会場装飾に用いるなど、サステナブルな活動をしてきました。

ー直近の活動内容ー

* 2019年12月
クリスマス後に廃棄される花を『半値』で買い取り
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000052489.html

* 2020年2月17日〜
資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)の期間限定企画展「サステナブルビューティーガーデン」装花装飾
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000052489.html

* 2020年3月17日~4月8日
ルミネ北千住 全フロア装花プロデュース  (*2) 
https://www.lumine.ne.jp/kitasenju/topics/topics_details.php?article_no=4971

 
  • 募集概要

この度「花いっぱいプロジェクト(*1) 」 の一貫として下記2点を募集することに致します。
(2020年3月24日現在、農林水産省ホームページにて協力企業として掲載)

① コロナウイルスの影響で在庫過多な 生花店・花農家 さまへ 「生花」を買い取ります! 
買取をご希望の生花内容など、下記フォームよりご応募くださいませ。
https://forms.gle/yPxkZiaAFQzptMpE6


※追記:現在個人での買い取りは基本上記フォームからは受付しておりません。

Flower cycle marche にて不定期で販売予定ですので、下記サイトよりご購入下さいませ。
https://lossflower.theshop.jp/


② ドライフラワーの装飾をご希望の方へ(詳細はコロナウイルスが落ち着き次第の決定も可能です)
ex. 室内装花、広告・ディスプレイ装花、結婚式装花 など
(①とのマッチングが出来次第ご連絡し、①の買取前に半金ご入金頂きます)
https://forms.gle/AMPiuP9b7yYTbcZN8

※追記:同じく個人での買い取りは基本上記フォームからは受付しておりません。
下記サイトよりご購入下さいませ。
https://fril.jp/shop/rinlossflower


その他フラワーサイクリストに出来ることがございましたら気軽にご連絡ください!

  • 報道関係者の皆様へ
今フラワーサイクリストの私たちが出来ることとして、このようなお知らせをさせて頂きました。まだまだ小さな会社なので出来ることは限られますが、本リリースをきっかけに少しでも花の需要に繋げ、コロナウイルスの影響で困っていらっしゃる生花店や花農家さんを救うことが出来たら何よりです。

このようなご時世ではございますが、花が一輪あるだけで気持ちが明るくなることもあるはずです。

フラワーサイクリストへの取材も随時受け付けておりますので、宜しければ下記フォームよりお問い合わせ下さいませ。

【取材申し込みフォーム】
https://forms.gle/7Htdjca4cfKHYJCA8
 
  • 会社概要

株式会社RIN

代表者:河島 春佳
所在地:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町12-29-1
Address:rin.lossflower@gmail.com
HP:http://harukakawashima.com/wp/info/
​instagram:https://www.instagram.com/haruka.kawashima/

ビジョン:〜世界の花業界に新しい風を〜
ミッション: 花のロスを減らし花のある生活を文化にする

事業内容
サスティナブルな装花のプロモーション事業(空間装飾・プロデュース・一坪花屋)
SDSsを踏まえた「花育」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(*1) 農林水産省「花いっぱいプロジェクト」の取組について
https://www.maff.go.jp/j/seisan/kaki/flower/hana-project.html


(*2) ルミネ北千住 全フロア装花プロデュース(現在開催中)

BLOOM IN SPRING
https://www.lumine.ne.jp/kitasenju/topics/topics_details.php?article_no=4971

開催日時:2020年3月17日~4月8日

提供内容:ポスター装花や全フロアの装花をプロデュース。フラワーサイクル*アンバサダー(*3)を含む9ブランドによるPOP UPも開催。


(*3) フラワーサイクル*アンバサダー 
ドライフラワー作品を作るハンドメイド作家や、生花店や農協勤務、農学部出身やエシカルに関心がある学生など、約30名のフラワーサイクリストの活動を広めるメンバー。


〈参考インタビュー記事〉廃棄予定の花に新たな価値を与えるフラワーサイクリスト
https://ideasforgood.jp/2019/12/17/harukakawashima/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社RIN >
  3. 《農林水産省HPにも掲載》新型コロナウイルスの影響で在庫過多な「生花」をフラワーサイクリストが買い取り、終息次第「ドライフラワー」で装飾します