フードデリバリー専門店「Ghost Kitchens」第三者割当増資を実施

実店舗を持たないフードデリバリー専門店「Ghost Kitchens」を展開する株式会社ゴーストレストラン研究所(本社:東京都港区、代表取締役:吉見悠紀、以下当社)は、2020年4月30日に株式会社サンファーロ、株式会社トリドールホールディングス、三枝真也氏を引受先とする第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。

 

6月中旬にオープン予定の新店舗6月中旬にオープン予定の新店舗

 

■株式会社ゴーストレストラン研究所とは

実店舗を持たずUber EatsやChompyなどデリバリーアプリを中心として料理を届ける、
デリバリー専門のゴーストレストラン「Ghost Kitchens」として2019年に企業。
季節や流行、地域に住んでいる人々に求められる食事を提供できるように、
お客様ひとりひとりの声に耳を傾けて、この瞬間「今」求められているお店づくりを行っています。
現在、ゴーストキッチンズではマルチブランド戦略により9ブランドを展開中です。


■資金調達の目的
このたび調達した資金の主な用途は、以下の3点です。

1、初の実店舗を展開しテイクアウト業務を開始
お客様の声で多かったのが「近所なので取りに行きたい」というものでした。
配送料を抑えた提供ができ、オープンキッチンということで「食」の安心・安全も届けることができると考え、
6月中旬に西麻布にオープンキッチンの実店舗を開店します。

2、新ブランドの展開
世の中の健康志向に加え、海外からの定住者の増加などにより「食」の多様化が進んでいる今、
私たちはニッチな料理にも注目しフード展開を進めてまいります。
また、実店舗で得たお客様の声を元に新しいメニュー開発も行っていきます。
第一弾として「ビーガン料理や地中海式料理」をスタートさせます。


3、Direct to Consumerビジネスの展開
家で待つことなく、食べたい時にすぐに食事ができる「冷凍キット」を販売します。
ゴーストキッチンでは配達エリアが決まっていますが、
Direct to Consumerにすることで、時間とエリアの制約がなくなることで全国に届けることができます。




【会社概要】
会社名:株式会社 ゴーストレストラン研究所
所在地:東京都港区西麻布2-25-31 クオーレ西麻布
代表取締役:吉見悠紀
事業内容:飲食店運営、ゴーストレストラン事業開発支援
WEBサイト:https://www.ghostkitchens.tokyo

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゴーストレストラン研究所 >
  3. フードデリバリー専門店「Ghost Kitchens」第三者割当増資を実施