問題解決のWi-Fi環境調査ソリューション

Wi-Fiネットワークが業務・産業用途に広く使われ、それに伴う障害・問題も増えています。MYK株式会社(以下は、「当社」)は、Wi-Fiネットワーク環境調査と問題特定できるソフト・ハードソリューション(以下は、「本ソリューション」)を開発しました。
本ソリューションは、ソフトウェアとハードウェアによって構成され、WiFi環境調査、WiFi機器性能評価、WiFiネットワーク障害調査、WiFi関連の研究開発などに最適でございます。


【Visual Wireless】
・802.11ax ac a b g n規格通信状態の確認・チャプチャー用ソフトウェア
・監視範囲内全AP、STAのモニターと状態記録
・通信負荷モニター、ローミング試験、障害箇所特定と解析

【Active Wireless】
・802.11ax ac a b g n規格の接続通信・負荷試験用ソフトウェア
・APの最大接続数、通信速度、ローミング、チャンネル自動切替試験
・STAの接続時間、通信速度、ローミング試験
・APとSTAの長期ランニング試験

上記ソフトウェアは、Ubuntu OSのPCにて動作可能です。さらに、評価と問題特定の効率化できるため、以下複数WiFiインターフェース搭載できる専用ハードウェアをご使用すれば、複数WiFiチャネルを同時測定可能になります。

【MYK6000】
・Visual WirelessとActive Wirelessソフトウェア搭載用可搬型機器
・802.11ac a b g n 2x2 MIMO VHT80 WiFiインターフェースを31枚搭載可能
(将来802.11ax対応予定)
・防水、50000mAhバッテリ内蔵、10インチLCD搭載
・Ubuntu OSプリインストール

【MYK6001】
・Visual WirelessとActive Wirelessソフトウェア搭載用機器
・802.11ax ac a b g n 2x2 MIMO HE160 WiFiインターフェースを18枚搭載
・802.11ac a b g n 2x2 MIMO VHT80 WiFiインターフェースを10枚単位増設可能(オプション)
(将来802.11ax対応予定)
・Ubuntu OSプリインストール

お問い合わせ先
https://gt162.secure.ne.jp/~gt162080/contact.html

MYK株式会社について
当社は、 日本国内におけるワイヤレスネットワーク製品のベンダーです。 WiFi分野では、 Qualcomm社、 RealTek社などのチップを搭載した独自の中継システム、 業務用アクセスポイント、 M2M/IoTモジュール、 汎用I/F(SDIO/USB/PCI-Eなど)対応モジュールといった製品を提供しており、 BT/BLE分野では、 Audio機能内蔵の小型モジュールなどを販売中です。 これらのモジュールは、 数十個単位で提供できる製品もあるなど、 小ロットでの販売に対応しています。 また、 ワイヤレス計測分野では、 Wi-Fiの環境調査及びデバイス評価用ソフトウェア・ハードウェアを開発し、 無線機器の開発・運用をサポートするツールの提供や、 技術基準適合証明の取得などの無線認証の支援も行っています。 http://www.myk-inc.com/
  1. プレスリリース >
  2. MYK株式会社 >
  3. 問題解決のWi-Fi環境調査ソリューション