相鉄ジョイナスに導入中の「AIさくらさん」の制服が、横浜F・マリノスのユニフォームに変わります

「AIさくらさん」が横浜F・マリノスを応援

相鉄ジョイナス(運営会社:相鉄ビルマネジメント)に導入されている、人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」の制服が、2020年9月30日(水)~10月30日(金)の期間中、横浜F・マリノスのユニフォームに切り替わります。

横浜F・マリノスは、神奈川県横浜市、横須賀市、大和市をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ1部(J1)に加盟するプロサッカークラブです。
相鉄ジョイナスは、横浜F・マリノス法人会のメンバーとして、2010年から横浜F・マリノスを応援しています。

9/30(水)、10/4(日)、10/7(水)、10/10(土)に、ホームスタジアムのニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県横浜市)で行われる4連戦を観戦するファン・サポーターの方をサポートするため、9月30日~10月30日までAIさくらさんが横浜F・マリノスのユニフォームを着用します。

AIさくらさんは、株式会社ティファナ・ドットコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:藤井亮)が提供している人工知能(AI)接客システムです。
非対面でユーザーからの問い合わせ対応を行うことで、コロナウイルス感染拡大防止を図っています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ティファナ・ドットコム >
  3. 相鉄ジョイナスに導入中の「AIさくらさん」の制服が、横浜F・マリノスのユニフォームに変わります