コロナーが作る、コロナウイルス対策グッズ 接触予防手袋 Touch 銅繊維の超抗菌作用で感染予防

コロナウイルスの第二波の懸念される今日、『つり革が触れない』『エスカレーターの手すりが怖い』弊社の社名がコロナーだからなのか、対策グッズを作るように要望がよせられました。軍手屋にもできる対策グッズ

日本製にこだわり続けた軍手屋が、会社名と同じであるコロナウイルス対策グッズを考案
 長年、繊維業界に身を置いた経験を生かして、除菌・抗菌作用の高い銅繊維を使いやすく配合
新しい生活様式への対応として、接触予防対策に手袋をはめて日常生活をおくるという提案




コロナーが作るコロナウイルス対策グッズ
接触予防手袋 Touch」を発売
〜 コロナウイルスが蔓延する世の中で接触感染予防 〜
有限会社 コロナー(本社:岐阜県安八郡、代表取締役:菱田 男)は、コロナウイルス対策グッズ
「接触予防手袋 Touch」
商品説明        【URL】https://peraichi.com/landing_pages/view/touch-cu
販売サイト(楽天市場) 【URL】https://www.rakuten.ne.jp/gold/corona-glove/


接触予防手袋 Touchの3つの特徴

1.銅繊維を使用していること
2.国内生産にこだわっている会社が作っていること
3.極薄の手袋ができる設備で製造






接触予防手袋 Touch誕生の背景

コロナウイルスの第二波が懸念される今日ですが、45年(有)コロナーとして企業活動を
続けてきた弊社に、なにかできないかと思案しておりました。そこで長年手袋を製造してきた経
験と技術で接触予防の手袋ができないものかと思い、ニーズを検討した結果、『つり革が触れ
ない』『エレベーターのボタンが押せない』などの声が多く寄せられました。日常生活の中で通
勤・通学は重要な部分をしめております。その通勤・通学で使う電車が辛い、密閉空間である
電車内で更に接触感染の不安があると、感じているようです。
 不安なくつり革などが触れる、そんな手袋ができないかと、色々な素材・設備で試作を繰り返
し、伸縮度合いが高いナイロン素材と除菌効果の非常に高い銅繊維を組み合わせ、手袋を
製造する機械としては非常に珍しいストッキングのような極薄の生地ができる編み機で作りました。

接触予防手袋 Touchの使い方・利用シーン
 

日常生活の接触感染の可能性がある、ドアノブ・エスカレーターの手すり・買い物カゴ
ATMのパネル操作・自販機のボタンなど社会共用部分の接触する部分を素手で直接
触るのではなく、除菌・抗菌効果の高い銅繊維入りの接触予防手袋をはめて安心感を







「接触予防手袋 Touch」製品概要】

価格:1双 500円
販売方法:本社・楽天市場 【手袋屋CORONA】
色展開 ホワイト・ブラック
サイズ フリーサイズ
生産国 日本

◇ご注意◇
・本製品は医療用ではありません。

・モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがあります。
・出来る限り迅速に対応しておりますが、完売の場合ご用意できない場合もありますので、予めご了承ください。



 

 


有限会社 コロナーについて

40年以上日本製にこだわって、手袋を製造してまいりました。
斜陽産業である繊維業界ですが、工場で使う細かなニーズを吸収しながら、適材適所
ニッチなモノづくりからヒット商品が生まれると信じて、続けてまいりました。
【会社概要】
会社名:有限会社 コロナー
所在地:岐阜県安八郡輪之内町下大榑12908-2
代表者:菱田 男
設立:昭和50年11月28日
URL:https://www.corona-gloves.com/
事業内容:作業手袋製造


【お客様からのお問い合わせ先】
有限会社 コロナー
TEL:0584-69-2283 平日9:00~17:00
e-mail:dan@corona.roo.ne.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
有限会社 コロナー、菱田 男
TEL:080-1600-0567
e-mail:dan@corona.roo.ne.jp
















 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社 コロナー >
  3. コロナーが作る、コロナウイルス対策グッズ 接触予防手袋 Touch 銅繊維の超抗菌作用で感染予防