株式会社マップフォー、NVIDIA 「Inception Program」のパートナー企業に認定

高精度三次元地図、自己位置推定技術を開発・サービス提供している株式会社マップフォー(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:橘川 雄樹)は、GPUディープラーニング プラットフォームを提供しているAIコンピューティング カンパニーであるNVIDIA Corporation(以下、NVIDIA)のAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。
株式会社マップフォーは、『3D空間を認識し、創造する』というビジョンのもと、高精度三次元地図、自己位置推定技術に焦点を当てて研究開発、事業開発を行なっております。本プログラムへの加入を契機に、NVIDIA社のGPUを活用した高速な地図作成の実用化及び並列分散技術によるクラウド上でのスケーラブルな地図データ基盤の構築を更に推進して参ります。


【NVIDIA Inception Programについて】

NVIDIA Inception Programは、人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。Inceptionは、仮想インキュベータープログラムとして設計されており、製品開発、プロトタイピング、および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。これには、ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。

(URL:http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html

━━ 会社概要 ━━

【社 名】     : 株式会社マップフォー(Map IV, Inc.)

【本店所在地】   : 愛知県名古屋市
【URL】            :   https://www.map4.jp
【代表者】         :   橘川雄樹
【設立年月】      :   2016年9月
【主な事業内容】:
・三次元地図、位置推定のR&D業務
・三次元地図作成業務
・自動運転システムに関するソフトウェア開発、実証実験支援
・走行データ計測車両、計測システム構築

株式会社マップフォーは、三次元地図技術を自動運転システムをはじめとした様々な分野への利活用及び価値提供を目指し、2016年に設立されました。設立以来、三次元地図、自己位置推定技術の向上や、様々なフィールドでの技術実装を行い、自動運転の実証実験等にも活用されております。
また、オープンソースの自動運転ソフトウェア「Autoware」の開発、運用実績を基に、走行データ計測車両も構築し、三次元地図データ収集や自動運転社会の到来に向けたデータ基盤の構築も進めてきました。
三次元地図技術、自己位置推定技術は、自動運転システムのみならず、今後さらなる利活用が期待されます。我々の技術とノウハウを総結集し、新たな価値創出に貢献していきます。

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マップフォー >
  3. 株式会社マップフォー、NVIDIA 「Inception Program」のパートナー企業に認定