【4人に1人がオーダースーツを購入 予算は3万円未満が半数以上】スーツに関するアンケート調査(CUSTOM FASHION MAGAZINE調べ)

スーツの購入予算は3万円未満が約5割

株式会社TOCREATEIT(本社:東京都、代表取締役:滋野健次郎)が運営する、ファッション情報メディア「CUSTOM FASHION MAGAZINE(カスタムファッションマガジン)」は、テレワーク普及によるスーツの購入状況や着る頻度、また、各社が参入しているオーダースーツの購入状況や認知度を把握するためにアンケートを実施しました。

■調査の目的
紳士服大手4社の売上推移は2017年以降は減少傾向にあります。加えて、テレワークの増加によりスーツを着る機会も減ってきているものと思われます。
このような状況の中で、各社は低価格のオーダースーツの販売に力をいれています。
そこで、スーツを着る頻度の増減や、オーダースーツ購入の状況を把握するためにアンケート調査を実施しました。


■調査結果のポイント
  • スーツ購入の予算は3万円未満が52.2%で半数以上、3~5万円が36.4%と5万円未満が約9割
  • 4人に1人がオーダースーツを購入した経験あり
  • 55.4%がスーツを着る頻度は減ったと答えたが、特に変わらないも44.4%と半数近い


本調査集計結果は以下から閲覧できます。
URL: https://custom-fashion-magazine.com/57260/
(CUSTOM FASHION MAGAZINE カスタムファッションマガジン)

 
  • 調査回答者の属性(n=500) 
インターネットにて全国500人の男女に無作為にアンケート調査しました。

アンケート回答者の属性は以下の通りです。

 
  • スーツ購入の際の予算は?
まず始めに、スーツを購入する際の予算を聞いてみました。

スーツ購入の予算は、3万円未満が52.2%と約半数、3万円~5万円未満が36.4%となり、5万円未満が全体の約9割を占める結果となりました。

また、年代別のスーツ購入予算は以下の通りとなりました。

年代が上がっていけばスーツにかける予算も上がっていくことは予想できましたが、40代までは約9割が5万円未満の予算、50代以上で約8割が5万円未満の予算という結果でした。

年齢があがることでスーツにかける予算は若干増えますが、極端に増えるということはありませんでした。

また、20代から40代までは3万円未満が予算という割合が最も多かったのですが、50代以上では3万円以上~5万円未満が最も多いという特徴がみられました。

全体を通して、低価格帯のスーツにニーズがあるという傾向があらわれました。

 
  • オーダースーツ購入の経験は?
最近はどのスーツブランドもオーダースーツに力を入れ始めており、安い値段で購入出来るようにもなってきています。

そこで、オーダースーツを購入したことがあるか聞いてみました。

オーダースーツを購入したことがある人は25.2%と、4人に1人が購入経験ありと答えています。各社オーダースーツに力を入れていることもあり、徐々にオーダースーツ購入者が増えている傾向があるのかもしれません。


続いて、オーダースーツを購入した理由と、購入したことがない理由をそれぞれ聞いてみました。
 
  • オーダースーツを購入した理由

オーダースーツを購入したことがある126人に、オーダースーツを購入した理由を聞いてみました。

最も多い理由が『既製品だとサイズやシルエットがあわない(29.6%)』、次いで『思っていたより値段が安かったから(28.1%)』、『好きな生地やオプションが自由に選べるから(27.0%)』、『友人、知人に勧められて(12.8%)』、『ネットだけで簡単に購入出来たから(1.0%)』と続きました。

サイズやシルエットなどフィット感への要望が最も多く、またオーダースーツの醍醐味でもある好きな生地やオプションで自分だけのスーツを作ることができるという意見が上位になりました。

また、『思っていたより値段が安かったから」という意見も多くありました。これは、2着同時に購入すると1着あたり2万円台で購入出来るサービスを、多くのブランドが展開し始めている為と思われます。

その他の意見としては、『職場の上司からの紹介』、『好きな俳優着用モデルの限定スーツだったから』などがありました。
 
  • オーダースーツを購入したことがない理由

オーダースーツを購入したことがない374人に、オーダースーツを購入しない理由を聞いてみました。

最も多い理由が『値段が高そう(40.7%)』、次いで『敷居が高くて店に行きにくい(28.4%)』、『既製品で満足している(21.7%)』、『出来上がるまでの納期が長い(6.3%)』、『なんとなく(1.8%)』と続きました。

購入経験者で2番目に多かった理由は『思ったより値段が安かったから』ですが、購入未経験者は『値段が高そう』というイメージを多く持っているという結果になりました。これに関しては、安い値段で作れるオーダースーツが増えてきているということを知らないということが要因と思われます。

また、2番目に多かった意見として『敷居が高くて店に行きにくい』がありますが、こちらも値段が高そうという意見と同様に、オーダースーツはお金持ちが高い値段で購入するモノというイメージがまだまだ根強いものと思われます。

その他の意見として、『スーツを着る機会が減っているので』、『知り合いに話しを聞いて満足度が低かった』、『体型がバカにされそう』、『店員とのやり取りが苦痛』などがありました。
 
  • 知っているオーダースーツブランド

具体的に知っているまたは利用したことがあるオーダースーツブランド名も聞いてみました。

最も多かったのは『azabu tailor(143)』、続いて『銀座山形屋(90)』、『KASHIYAMA(89)』が上位となりました。

また、『知っているブランドはない』と回答した人は51人となりました。

その他の回答としては、『ORIHICA』、『テーラーフクオカ』、『都民共済のオーダースーツ』、『銀座英國屋』などがありました。



最後にテレワークが増えている現状を踏まえて、スーツを着る頻度と、直近1~2ヶ月以内くらいでスーツを購入する予定があるか聞いてみました。
 
  • スーツを着る頻度の変化

テレワーク増加に伴い、スーツを着る頻度が減ったと回答したのは半数以上の55.6%でした。ただし、44.4%の人は特に変わらないとも答えています。

特に変わらないという回答は多くても2~3割くらいかと予想していましたが、予想以上の4割近くが特に変わらないと答える結果となりました。
 
  • 直近1~2ヶ月以内にスーツを買う予定は?

スーツを着る頻度が減っていることもあるかと思われますが、94.2%と大多数の人が直近で新しくスーツを購入する予定はないと回答しました。

■調査概要
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年3月1日~3月2日
調査対象:全国の20代以上の方



■CUSTOM FASHION MAGAZINE(カスタムファッションマガジン)について

カスタムファッションマガジンカスタムファッションマガジン


2018年運営開始のファッション情報メディア。オーダーメイドやカスタムオーダーで自分だけのアイテムを手に入れたり、購入という選択肢だけではなくレンタルやサブスク利用による「選ぶカスタム」など、あなただけのライフスタイルを作れるアイテムやサービスを紹介しています。
サイトURL: https://custom-fashion-magazine.com


■会社概要
会社名:株式会社TOCREATEIT( https://tocreateit.co.jp 
代表者:滋野 健次郎
資本金:900万円
所在地:本店:東京都練馬区豊玉上2-15-10-602
支店:東京都渋谷区渋谷2-10-15
設立日:2017年3月

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TOCREATEIT >
  3. 【4人に1人がオーダースーツを購入 予算は3万円未満が半数以上】スーツに関するアンケート調査(CUSTOM FASHION MAGAZINE調べ)