ブラジルのライフスタイルブランド、Havaianas(ハワイアナス)が、初のNFTアートを発表

ブラジル人アーティストAdhemas Batistaとのユニークなコラボレーション

ブラジル発のライフスタイルブランド Havaianas (ハワイアナス)が、初となるNFTアートを、2021年5月13日午前2時(日本時間)より、Foundation.app/Havaianasにてオークション形式で発売いたします。ロサンゼルスを拠点に活動するデザイナー兼アーティストのAdhemas Batistaとのコラボレーションで、5つのユニークな作品が誕生しました。Adhemas Batistaは2005年からHavaianasと協業しており、今回のコレクションではHavaianasと彼の関係を物語る「幸福」を題材にしています。オークションの収益の一部は、ブラジル・サンパウロ市の東側に位置する野外美術館プロジェクト「Favela Galeria」に寄付されます。

「NFT 市場は現在、活況を呈しています。ゴールデンステート・ウォリアーズはNFTの記念品を発売したばかりですし、Twitterの創業者であるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)は自分の最初のツイートをオークションにかけ、290万米ドルで落札されました。また、サザビーズのオークションでは最近、アーティストのPak(パク)のNFTアートが1600万米ドル以上で落札されました。また、デジタルファッションも、日に日に重要性を増しています。ゲーム用のスキンから始まったデジタルファッションは大きな力を得て、今ではデジタルのアパレルやフットウェアのみを提供するブランドも登場し、インスタグラムやゲーム、その他のソーシャルメディアのフィルターとして着用されています。Havaianasにとって、時代の先端をみつめ、革新的で世界的に行われているNFT市場に参加することは非常に意味のあることです。またアートとの関わりは、ブランドの歴史における重要なポイントでもあります。20年以上にわたり、私たちはアーティストやグラフィックデザイナーとコラボレーションをしてきました。今回のNFTアートは、そんな私たちの取り組みをシンプルに表現しながら、この市場に参加する機会となりました。クリエイターたちとのコラボレーションは、製品へのプリントとして、あるいは広告作品として、世界中のお客様に愛されてきました。私たちの、このストーリーを伝えるにあたり、Adhemas氏の作品は、欠かせないピースでした。」 Alpargatas(アルパルガタス)CMO、Fernanda Romano

Adhemas Batistaは、広告代理店のデザイナーだった頃から、15年以上にわたってHavaianasに作品提供をしており、プリント作品だけでなくHavaianasのクリエイティブに様々な影響を与えてきました。ロサンゼルスを拠点とする彼は、独自でもNFTの作品を制作し販売しています。

5つのデジタルアート作品を通して、Adhemas Batistaは、Havaianasとの関係を「Felicidade(ポルトガル語で「幸福」の意)」をテーマにして愛情を込めて表現しています。「2000年代初頭にHavaianasとの仕事を通して得た経験は、私自身の知名度を高め、プロとして成長する機会を与えてくれました。この“幸福”というテーマを選んだ理由は、Havaianasで経験したすべてのことを思い出すと、本当に幸せな気分になるからです。私のプライベートや仕事での重要な瞬間、彼らとの関係、そしてこれらのストーリーがどのように絡み合っているかを、作品に描きました」 Adhemas Batista


“幸福”からインスピレーションを受けたHavaianas によるNFTのデジタルアートは、「Happy Feet」、「A Step to Happiness」、「Happy Citizen」、「Happy Spring」、「Happy Heels」というタイトルがそれぞれについています。このオークションで得た純利益の7%は、アーティスト自身が生まれ育った地域での野外美術館プロジェクト「Favela Galeria」に寄付されます。現在も多くの恵まれない人々が暮らしているサンパウロの東側は、グラフィティが盛んなことでも知られています。

オークションは5月13日午前2時からFoundation.app/Havaianasを通じて行われ、最初の入札開始から24時間行われます。 入札は、イーサリアムで行われ、世界中から応募することが可能です。

https://foundation.app/Havaianas

■Havaianasについて
1962年にブラジルで誕生し、1990年代半ばにはフットウェアの概念を変え、ビーチサンダルを一躍人気のファッションアイテムへと押し上げたHavaianas。その品質の高さで知られ、世界をリードするビーチブランドとして、年齢、性別、階級を問わず、多くの人々に愛用され続けています。発売以来、世界中で50億足以上販売されており、その数量はサンダルを並べた場合、地球を65周するほどです。ライフスタイルブランドでもあるHavaianasは、ブラジル人の94%が少なくとも1足は持っていると言われています。世界中でも毎年、2億4000万足以上のビーチサンダルを販売しています。

https://havaianas.co.jp/ja

■Adhemas Batistaについて
ロサンゼルス在住のブラジル人デザイナー兼アーティスト。15歳の時から独学でグラフィックデザインを学び、そのキャリアをスタートさせました。イギリスの雑誌「Computer Arts」では「ブラジル及びラテンアメリカのグラフィックデザインをリードしている」と評され、今までに7-Eleven, Adidas, FIAT, Google, Nike, Sony, Toyota, Havaianasなど、多くの有名企業と協業してきました。2016年にプロデューサーとして参加した短編アニメーション「Malak and the Boat」で、グランプリ・フォー・グッドを含むカンヌ映画祭の3つのゴールドライオン賞、2つのシルバー賞、3つのブロンズ賞を受賞しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Alpargatas S.A. >
  3. ブラジルのライフスタイルブランド、Havaianas(ハワイアナス)が、初のNFTアートを発表