「オシャレ×健康×日本らしさ」ユーザーの声を活用した新商品「Tabiタイツ」が11月10日発売!

足袋を愛するお客様待望のファッションアイテム!

一般顧客に、既存商品で人気のある「足袋カバー」を試着してもらったところ、「冬でも足袋型シューズを寒さに負けずに楽しみたい」という意見が多数あったことから、冬に着用できる「Tabiタイツ」の企画・製造を開始。

株式会社マキシム(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:前田 純孝)は、2020年11月10日(火)から、新商品
「Tabiタイツ」を販売する。一般顧客に、既存商品で人気のある「足袋カバー」を試着してもらったところ、「冬でも足袋型シューズを寒さに負けずに楽しみたい」という意見が多数あったことから、冬に着用できる「Tabiタイツ」の企画・製造を開始。

Tabiタイツ 厚さ175デニール相当 ¥3,300+税

 

 

左:インスタグラムのアンケート 右:アンバサダー投稿によるフォロワーの反応
 

 

 


M-Lのワンサイズでベージュ、グレー、チャコールの3色を展開する。
足袋バレエシューズや足袋ブーツに合わせることで秋冬らしい上品さがありつつも、どことなく可愛さを感じさせる。
 

着用例

■販売概要

URL(楽天)   : https://www.rakuten.ne.jp/gold/zokke/
URL(yahoo!)  :https://store.shopping.yahoo.co.jp/zokke/tb33301.html

予約受付中
販売開始日  :2020年11月10日(火)

 

■「足袋タイツ」商品開発の背景

元々販売しているパンプス用の足袋ソックスが、エアリフトやマルジェラ等のユーザー様に「短いのに脱げない」「靴下をはいていることが見えない点が良い」とご好評いただき、ネット通販サイト「楽天」でもフットカバー部門でベスト3に常連でランクインするほど、大人気となりました。

次なるヒット商品を模索する中、社内で「秋冬にパンプス用の足袋ソックスでは寒いのではないか?」という意見があり、Instagramのアンバサダーの方にもインタビューしたところ、多くの方から「そんな商品があると嬉しい」とご意見を頂きました。

そこで、秋冬のメイン商品となるカラータイツと足袋を組み合わせた「足袋タイツ」を開発する運びとなりました。

 

■株式会社マキシムについて

創業52年の歴史を持つ東京・両国靴下メーカー

1968年2月に設立。自社オリジナル企画のレッグアイテムを中心に、服飾雑貨を全国の靴下専門店、量販店、バラエティ雑貨店などに卸販売。

1990年代には国産ルーズソックスのパイオニアとして「CUTE&STREET」(キュートアンドストリート)ブランドが大ヒット。

2018年より大手ECモール(楽天、Yahoo!、Amazon)にて屋号zokke!(ゾッケ)で直営販売を開始。靴から見えないタイプの「足袋型フットカバー」がナイキエアリフト、マルジェラユーザーに支持され現在も人気。

 

当社の強みはフットワークの軽さ。一つのプランに対してサンプル制作から実販売までの時間は同業他社と比較して早いと自負しております。

 

 

■会社概要

商号     :株式会社マキシム

代表取締役社長:前田 純孝

所在地  :東京都墨田区立川2−10−2

設立     :1968年2月3日

事業内容:レッグウェア、ウェア、服飾雑貨等の商品企画、卸売、ネット販売

資本金  : 1,000万円

URL    : https://ymmaxim.wixsite.com/mxsocks

 

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社マキシム

担当:前田 純孝

Tel: 03-3635-5555

E-Mail:yoshi@maxim-socks.com

営業時間:9:00〜18:00

定休日:土曜・日曜・祝日・GW・夏期休暇・年末年始
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マキシム >
  3. 「オシャレ×健康×日本らしさ」ユーザーの声を活用した新商品「Tabiタイツ」が11月10日発売!