美容師さんになろう!美容専門学校で小学生が職業体験!

学童クラブ「伸芽’Sクラブ」がベルエポック美容専門学校とコラボレーション

美容とファッションの聖地「原宿」で、美容師、ヘアメイク、ビューティアドバイザー、ネイリスト、エステティシャン、ファッションアドバイザーを養成する、学校法人東京滋慶学園ベルエポック美容専門学校(所在地:東京都渋谷区、理事長:中村道雄)は、リソー教育グループの株式会社伸芽会(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:菊池旬悦)が運営する学童クラブ「伸芽’Sクラブ(しんがーずくらぶ)」とコラボレーションし、2020年8月29日(土)・30日(日)に、職業体験型イベント「美容師さんになろう」を開催いたしました。
伸芽’Sクラブでは、子どもたちの心の成長を促す「情操教育」に力を入れており、その一環として職業体験型イベントを実施しています。本物の職業、本物の職人、実際に働く人から話を聞き、直接触れることにより、「仕事」や「働く」ということに興味関心をもち、子どもたちが「勉強プラスワン」を見つけるきっかけになることを目的としています。

イベントでは、本校の教員による美容師のお仕事紹介、カットやスタリングのデモンストレーション、そして子どもたち一人ひとりに練習用ウィッグが与えられ、実際にカットやカラーリング、ヘアセットの施術体験を行いました。子どもたちは、初めて手にした専用の美容ハサミに緊張しつつも、サポートに入った美容師科の学生たちに手を借りながら、とても楽しそうに思い思いの作品づくりに取り組んでいました。

参加した子どもたちの感想
・   実際に美容師さんが使っているハサミを使えて嬉しかった。(小1・女子)
・   ハサミに持ち方があることを初めて知った。教えてくれた先生たちが優しくて嬉しかった。(小2・女子)
・   マネキンの髪の毛をたくさんカットして楽しかった。またやりたい。(小2・男子)
・   カラーリングが楽しかった。先生に「センスあるね」と褒められたのが嬉しかった。(小4・男子)

 また学生たちも、美容を通じて子どもたちと交流をもつことにより、新たな発見や学びを得ることができました。参加した学生からは、「子どもたちの明るさと素直さは見習いたいと思うほど。とても楽しかったし、勉強になりました。」「小学生たちがとても楽しそうで、教える立場の私もとても楽しかった。小学生のうちに本格的な職業体験ができて羨ましいなと思った。」などの感想が集まりました

こうした職業体験が、実際に将来の夢や進路選択に繋がることも多く、イベントで教壇に立った教員自身も、プロの美容師への道を選んだきっかけは、中学時代に参加した職業体験イベントだったと振り返ります。

進路選択に限らず、今回の美容師体験が子どもたちの視野を広げ、創造力や心のはぐくみに繋がることを期待しています。

ベルエポック美容専門学校では、これからもこうした活動を通じて地域社会に貢献するとともに、学生たちがさまざまな人や文化とふれあうことで、美容の知識や技術だけでなく社会人として豊な心をもった人材を育ててまいります。

学校法人東京滋慶学園 ベルエポック美容専門学校
美容・ファッションの聖地「原宿」にある美容専門学校。美容師、ヘアメイク、ビューティアドバイザー、ネイリスト、エステティシャン、ファッションアドバイザーを目指せます。
「産学連携」を学びの軸とし、原宿の立地を活かして、有名サロンや人気ブランド、エンターテインメント企業とコラボレーション。実践的な授業を通じて、業界に直結する知識・技術を身につけるとともに、常に最新の美容やファッションを学ぶことで、トレンドの移り変わりが激しい業界を生き抜いていける人材を養成します。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人東京滋慶学園ベルエポック美容専門学校 >
  3. 美容師さんになろう!美容専門学校で小学生が職業体験!