世界初の和食オンラインアカデミー、外国人プロ向け和牛講座を開講

~コロナ禍でのオンライン講座需要の世界的高まり追い風に~

世界初の和食オンラインアカデミー、外国人プロ向け和牛講座を開講
―コロナ禍でのオンライン講座需要の世界的高まり追い風にー

外国人向けオンライン日本料理アカデミー 「Master of Japanese Cuisine Academy」を運営するGoldenTable GmbH(所在地:ドイツ 代表:ヴィッケンカンプ和海)は、2020年9月28日、全農インターナショナル欧州(株)のご協力のもと、外国人シェフ・フードプロ向けの和牛オンライン講座を開講致しました(言語:英語)。最近では日本食材等の海外プロモーション・地方創生ご担当者様からのお問い合わせも増えております。講座の無料体験もご用意しておりますのでぜひご活用ください。

オンライン講座で世界中の人材に高品質な和食技術の教育を
昨今の海外での日本食ブームのため、和食・日本料理を学ぶニーズは急激に高まっていますが、外国人が本格的に学べる機会は非常に限られています。そのため、世界では日本料理の経験が全くない料理人らによる創作和食が広まっており、こうした状況を変えるべく、弊アカデミーは2019年の開校以降様々なオンライン講座を開講してきました。この度、和牛人気の高まりを受け、全農インターナショナル欧州(株)のご協力を得て、和牛講座の開講に至りました。

食肉学校でも学んだ和牛のプロ一流料理人講師がタッグを組み、日本産和牛を世界へ

和食レシピ動画やオンライン料理教室は数多くありますが、主に趣味で料理を楽しむ層を対象にしており、プロ向けには内容的にもレベル的にも不十分でした。弊アカデミーでは海外経験豊富な一流料理人の講師を揃え、生徒たちからも

「これまでの選択肢で満足できずこのアカデミーに参加したが、ようやく詳細な知識やテクニックが学べた」と大好評です(生徒からの声)。

 

この和牛講座でも、全国食肉学校で学び海外でのプロ向け講座の経験も豊富な
和牛のエキスパートと、当校の一流料理人講師がタッグを組み、最高級のA5ランク上州和牛(群馬産)を題材に、日本産和牛の特徴と料理の上でのポイントを、外国人の嗜好や海外の食トレンドも考慮したうえで丁寧に解説しています。

Master of Japanese Cuisine Academyについて
ドイツ在住の日本人女性起業家 ヴィッケンカンプ和海が、海外在住の一流料理人らとともに2019年より運営する
オンライン日本料理アカデミー。世界中の日本食に興味を持つ人材に双方向の教育コンテンツを届けている。
「高品質な日本料理教育を提供し、和食文化を担う人材を世界中に創出する」をミッションに掲げる。

■アカデミー公式ホームページ(英語)
https://www.master-jpcuisine.com
■メディア実績:Japan Web Magazine(英語)、Japan Digest(ドイツ語)



<運営会社概要>
商号    :Golden Table GmbH
所在地   :ドイツ連邦共和国 ケルン市
代表者   :ヴィッケンカンプ和海(創業者)
企業URL  :https://www.master-jpcuisine.com/p/about-us

【本件に関するお問い合わせ先】
Master of Japanese Cuisine Academy (Golden Table GmbH)
担当:堀口
Email:info@master-jpcuisine.com

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Golden Table GmbH >
  3. 世界初の和食オンラインアカデミー、外国人プロ向け和牛講座を開講