リモートワーカーのための求人メディア・情報メディア『テレラボ』がリリース!今ならインタビュー記事・求人記事掲載料無料!

リモートワークという条件で転職・副業をしたい人のためのプラットフォーム

株式会社Drafty(本社:東京都世田谷区、代表取締役:城戸一稀)は、在宅ワーク専門の求人メディア「テレラボ」を2020年07⽉29⽇(水)よりリリースし、2020年1月1日より期間限定のインタビュー記事・求人記事掲載料無料キャンペーンを開始しました。

 

 

新型コロナウイルスの流行の影響により世界情勢や人々の暮らし・働き方は大きく変わっています。特に「リモートワーク」や「在宅ワーク」といった働き方は今後も標準の働き方となると思われます。

テレラボhttps://tele-labo.jp/)はそのようなリモートワークという条件で最適化した求人をリモートワークという条件で働きたい人を対象にしたWebメディア・求人サイトです。
 

従来の求人サイトでは、リモートワークという条件はあくまで「可・不可」という条件で提供されていましたが、「テレラボ」では、具体的に「週何日在宅勤務が可能なのか」「全国のどの範囲から働くことができるのか」「具体的にどのようにコミュニケーションを取っているのか」など、新しい時代に即した求人情報を提供します。

他にもリモートワーカーのお役立ち情報や、リモートワークを積極的に取り入れている企業について取り上げる「インタビュー記事」も公開しており、各社のリモートワークに関する進んだ取り組みや各社の事業についての広報のお手伝いをします。

今後は国内No.1の在宅ワーク特化のメディア・求人サイトとして国内の第一想起を取れるように、より質の高い求人案件を掲載するなど、サービスの改善に努めていきます。

また、完全無料の会社紹介・インタビュー記事作成や、リリース初期における掲載料格安プランも設けているので、是非広報や求人をしたいと考えている企業様は弊社まで(info@drafty.co.jp)までご連絡ください。

 

 

 

 

【サービスURL:https://tele-labo.jp/


<株式会社Draftyについて>
株式会社Draftyは、東京大学在学中の城戸一稀(弊社CEO)と、東京工業大学在学中の沖村昂志(弊社COO)の共同創業により生まれた会社です。Draftyは在宅ワーカー・リモートワーカーのプラットフォーム「テレラボ」を提供しています。

Draftyは弊社のプロダクトである「テレラボ」を通じてリモートワークを推進することにより、在宅ワークやリモートワークが身近で働きやすい、「リモートワークが当たり前である社会」を目指します。


<会社概要>
会社名:株式会社Drafty
所在地:東京都世田谷区奥沢3-34-16エスパス自由が丘201
代表者:城戸一稀
設立:2020年6月9日
UURL:https://drafty.co.jp/
事業内容:メディア事業

<お問い合わせ先>
株式会社Drafty
e-mail:info@drafty.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Drafty >
  3. リモートワーカーのための求人メディア・情報メディア『テレラボ』がリリース!今ならインタビュー記事・求人記事掲載料無料!