pluszero(プラスゼロ)「SERVICES」メニューをHPに新設

豊富な開発経験で培った新技術を、より高次元のサービスとして提供

AI・自然言語処理といった各種テクノロジーのソリューション提供・開発・保守・運用を行う株式会社pluszero(本社:東京都世田谷区、以下プラスゼロ)は、この度「SERVICES」メニューを新設しました。2月26日(金)より、コーポレートサイト(https://plus-zero.co.jp/ )にて、「SERVICES」メニューをご覧いただけます。
■ 「SERVICES」メニュー新設の背景
プラスゼロは、2018年の会社設立以来、「人の可能性を広げる」というビジョンを掲げ、多様なバックグラウンドを持ったメンバーが協調し、経営者目線に立ってお客様に真摯に向き合うプロフェッショナル集団として課題解決に取り組んでまいりました。
これまで、お客様の課題発見からAI開発、保守まで、一気通貫した技術の提供を行ってきましたが、その経験とたゆまぬ研究開発から生まれた新技術をサービス化することで、さらにより多くのお客様に価値あるサービスを提供できると考え、「SERVICES」メニュー新設に至りました。
今後、「SERVICES」メニューは随時アップデート予定となっており、お客様に更なる価値を提供していく予定です。


■「SERVICES」メニューコンテンツご紹介
【タスク特化型サービス】
お客様の企業内部のタスクや、業務を自動化・効率化するためにプラスゼロがご提供できるサービス内容をご紹介しています。
OCR’s+
特殊様式を含む文書や図面などを読み取り、業務プロセスを自動化効率化します。

チャットボット
サイト・アプリ上の顧客からの質問・申し込み対応を一歩進んだクオリティーで実現します。

CRM最適化
サイト・アプリ運営や営業活動の最適化を経営者目線で支援します。

求人広告チェック

求人広告の法令・自社規定の遵守状況を自動的にチェックします。

PPDM
データを暗号化したまま解析する技術で、個人情報を安全に利活用します。

電子投票プラットフォーム
公正かつプライバシーが守られた選挙の投票をオンラインで実現するプラットフォームを構築します。


【研究支援サービス】
大学・企業・専門機関の研究活動や事務作業を支援するサービスをご提供しています。

Nekonote
自然言語処理分野を中心としたアノテーション業務(AI向けの教師データ作成)を実施します。

学生業績評価システム
学生の業績を一元的に管理するシステムで、表示・出力のほか所属や属性ごとに集計することが可能です。


■会社概要
社名:株式会社 pluszero(プラスゼロ)
資本金:1億円
代表者名:小代 義行 / 森 遼太
事業内容:AI・自然言語処理・ソフトウェア・ハードウェア等の各種テクノロジーを統合的に活用したソ
リューション提供・開発・保守・運用および販売、 ならびに受託及びそれらに付帯するコンサルティング業務
URL: https://plus-zero.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 pluszero >
  3. pluszero(プラスゼロ)「SERVICES」メニューをHPに新設