【目標金額達成!】野菜もとれるヘルシーおやつ『Vegemin Stick』がCAMPFIREにて先行予約販売を実施中

規格外野菜も使い、体にも環境にも○

 “Green Power for Better Life”をビジョンに掲げ農産物アップサイクル事業を展開する株式会社グリーンエース(本社:山形県酒田市、代表取締役:中村慎之祐、以下グリーンエース)は野菜もとれるヘルシーおやつ「Vegemin Stick」を2022年4月28日よりCAMPFIRE にて先行予約発売を開始しました。6月5日に目標金額を達成し、ネクストゴールを目指して活動を拡大していきます。

Vegemin StickVegemin Stick

 

Vegemin Stick (ベジミンスティック)は、こだわりの植物性原料でつくった「野菜もとれるおやつ」です。
ご飯の前にお腹が空いて、なにか食べたいなって思うことはありませんか?
そんな時目に入る菓子パンやドーナツ、チョコレート。
もしも、こういったおやつがすごく健康的で、野菜も摂れるものだったら、
もうご飯前のおやつで悩むことはないでしょう。

◆ Vegemin Stick 3つの特徴
1) 野菜をぎゅっと "濃縮" した Vegeminを使用
 私たちグリーンエースは、これまで色や香り、栄養成分を保持したまま野菜を粉末化する技術の研究に取り組んできました。野菜にはあらゆるビタミン、ミネラル、ファイトケミカルが含まれていますが、野菜の約 90%は水分なのです。これを粉末化することによって水分を飛ばし、野菜の栄養をぎゅっと濃縮したのが、私たちのつくる野菜粉末です。 粉末にすることで、100g の野菜はわずか 10g に濃縮されます。もちろん、もともとの野菜のような味や香りを残しています。

 Vegemin Stick には野菜粉末 Vegemin を使用しているため、これまでの野菜入りのお菓子よりも「野菜」を感じていただくことができます。

 

 

 

 

2) 植物性でこだわりの原材料
 大豆粉をベースにオリーブオイル、ピーナッツバター、メープルシロップ、アーモンド、難消化性デキストリン、野菜粉末(ホウレンソウ、カボチャ、ニンジン)、増粘剤、塩を混ぜて作る Vegemin Stick はメープルシロップの控えめな甘さとホウレンソウの風味、そしてナッツの食感を楽しむことができます。

3) 低カロリーで健康的
 少しでも健康的なおやつをつくるために、私たちはとことん原材料にこだわりました。人工甘味料や着色料、保存料は一切使用しておりません。しかも、トランス脂肪酸を避けるためにマーガリンやショートニングを使用せずに、オリーブオイルを使っています。
 そして、Vegemin Stickは、栄養豊富な野菜をいったん粉末状に "濃縮" してから使用しているため、少量の野菜粉末をバーに入れるだけでたくさんの野菜の栄養を摂ることができます。
実際に、Vegemin Stick 1本でドーナツ+サラダの 1.7倍のビタミンAや 2.8倍の食物繊維 を摂ることができます。


◆ リターンの紹介
今回のクラウドファンディングでは、通常のホウレンソウ味に加えて、山形県酒田市で農業を営む 農園貞太郎様の規格外大根を用いてつくるVegeminと Vegemin Stickもお届けします。
大根は旨味が強いため、粉末を炊き込みご飯や味噌汁に混ぜると、より美味しくより健康的になります。
この粉末を  10回分(1回分 約5g)の Vegemin -Radish としてお届けします。
また、大根粉末をそのままVegemin Stick にするのではなく、今回はカボチャ粉末とブレンドして作っております。カボチャだけでは野菜成分が足りず、大根だけではお菓子としての風味と合いにくい課題があったっため、2つをブレンドすることによって、野菜成分を増やしながらも、お菓子として食べやすい風味に調整することができました。



◆ グリーンエース 代表コメント

私たちグリーンエースは「Green Power for Better Life ~ 農産物の力で生活をもっと豊かに ~」というビジョンのもと、手軽に野菜を摂れる新しい製品の開発に取り組んでいます。野菜を粉末化してしまえば、元の形も関係ありません。また、粉末を使えば日常のあらゆる食品を通して野菜を手軽に摂ることができるでしょう。野菜の廃棄を減らすことで農家の方々を応援するとともに、皆さんの豊かな食生活を後押ししていきます。

私たちはまだ、規格外野菜や価格調整のために廃棄される野菜を十分に利用することはできていません。今よりも、もっと皆様に私たちの活動を知っていただき、安定して野菜を加工することで、廃棄される野菜を有効活用できるようになることを目指しています。その先に「農産物の力で生活をもっと豊かに」することができると、私たちグリーンエースは信じています。この度のクラウドファンディングを通して、その第一歩を踏み出したいと思います。


◆ プロジェクト概要
2022年4月28日(木)より、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて Vegemin Stick (ベジミン スティック)の先行予約販売を開始しました。
・タイトル:【廃棄野菜の新たな活用法】野菜の栄養がとれるヘルシーなビスケットバー!!

・開催期間:2022年4月28日(木)〜6月28日(日)まで

・プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/545536
・プロジェクト実行者:株式会社グリ

 

ーンエース

◆会社概要
会社名 :株式会社グリーンエース
設立  :2018年9月20日
代表者 :中村 慎之祐
事業内容:農産加工物の製造及び販売およびそれに付帯関連する一切の事業
URL  :https://vegemin.jp

本リリースのお問い合わせ窓口:info@greenase.jp
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グリーンエース >
  3. 【目標金額達成!】野菜もとれるヘルシーおやつ『Vegemin Stick』がCAMPFIREにて先行予約販売を実施中