日本ハラスメントリスク管理協会は、国土交通省「住宅リフォーム事業者団体」である住生活リフォーム推進協会とともに、リフォーム事業者の職場のハラスメント解消を目指します

一般社団法人日本ハラスメントリスク管理協会(東京都千代田区 代表理事:金井絵理)は、国土交通省「住宅リフォーム事業者団体」である一般社団法人 住生活リフォーム推進協会(略称HORP、東京都千代田区 代表理事 会長:細木正盛)とともにHORP加盟の283社における職場のハラスメント解消を目指し様々な取組みを行います。

労働施策総合推進法の改正により、職場におけるパワーハラスメント(以下、パワハラ)対策が義務化されました。

2020年6月1日より大企業は義務、中小企業は努力義務とされていましたが、2022年4月1日からすべての企業において義務化されます。

 

一方で、対策を進めたいが日々の業務が多忙であり対策を講じる時間がない、対応する人員の確保が難しいなど中小企業においては実施のハードルがあります。

これらのハードルの軽減を日本ハラスメントリスク管理協会が担い、住生活リフォーム推進協会(略称HORP)に加盟する283社のリフォーム事業者の職場がより良くなるための支援を行います。


「事業主が雇用管理上講ずべき措置」とされている「事業主の方針の明確化及びその周知・啓発」から着手します。

2021年9月より、HORP理事企業への啓蒙講演や加盟企業向け管理職への研修などを行います。

------------------------------------

【事業主が雇用管理上講ずべき措置】

1:事業主の方針の明確化及びその周知・啓発
 パワハラとは何か、起きた場合にどう対処するかなどを明確にし、社内報、パンフレット、
 社内ホームページ等への掲載や社内研修等を通じて社内に周知し広め、予防策を講じること
2:相談(苦情を含む)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備
 相談窓口を設置し、被害者などが相談できる体制を整えること
3:職場におけるハラスメントへの事後の迅速かつ適切な対応
 パワハラが起きた場合は、迅速に対応し、行為者に対する処分を行い、再発防止を図ること
4:併せて講ずべき措置 (プライバシー保護、不利益取扱いの禁止等)
 相談者や通報者、協力者のプライバシーを守り、不利益な扱いにしないこと

------------------------------------

太字:厚生労働省 都道府県労働局雇用環境・均等部(室)「職場におけるパワーハラスメント対策が事業主の義務になりました」(令和2年2⽉)パンフレットより 

*補足説明は協会による

 

  • 一般社団法人 住生活リフォーム推進協会 よりコメント

代表理事 会長 細木正盛様より


2022年4月から中小企業においてもパワハラ防止の施策を講じることが義務となります。世の中の流れも「パワハラを許さない」という意見が強くなってきています。これは社会に出ている⼀⼈ひとりが輝き、活躍する社会となるには当然のことです。

 

これをブームにしてはいけません。差別や否定をしない、個々人を尊重するということは人類の普遍的な価値観としてあるべきと考えます。

 

パワハラというものへの認識が浅かった時代の価値観は、残念ながら未だにあります。習慣化し、なかなか変えられないまま今に至っている職場もあります。

この法改正を価値観を変える好機として、HORPはパワハラ防止に取り組み、リフォーム業界の職場がより良いものになることを目指します。

 

事務局長 増田和彦様より

パワハラを職場から無くすことの本質は、一人ひとりが輝き、活躍する社会の実現であると思います。

そのためには、適正に指導し人材を育成することが必要不可欠です。
パワハラと言われることを恐れて適正な指導が出来なくなってしまうと、人材が育たず、ひいては企業を弱くしてしまいます。

日本ハラスメントリスク管理協会との取組においては、管理職の育成力を上げることも目指していきます。
 

  • 一般社団法人 住生活リフォーム推進協会  について

一般社団法人 住生活リフォーム推進協会 Housing Life Reform Promoting Conference

略称:HORP(ホープは希望・期待の的)
地域を知り尽くした住まいのプロにより構成されています。
賛助会員 当法人の事業を援助するために入会した個人及び法設立 2014年11月4日HORPは国土交通省に認可された事業者団体であり、全国283社のリフォーム事業者が加盟しています。

会員要件

【正会員】
①住宅リフォーム事業者
②建設業許可、又は常勤の有資格者(建築士等)
③リフォーム瑕疵保険の事業者登録をしていること

特徴:地域を知り尽くした住まいのプロにより構成されています。


【賛助会員】
当法人の事業を援助するために入会した個人及び法人

事務局: 東京都千代田区神田富山町14-2 カサイビル3階
代表理事 会長 細木正盛

【ホームページ】
https://horp.jp/
 

  • 一般社団法人日本ハラスメントリスク管理協会  について

「ハラスメントを解消し品性のある組織つくりを目指す」を理念に掲げ、2021年1月より活動を開始しました。

運営メンバーはMBA、人事経験者、社労士、大学教員、医師など各分野のスペシャリストです。
経営者や管理職向けにハラスメントにならない部下育成のノウハウを伝える「パワーハラスメントリスク管理講座」や一般社員向けに「受け止め方研修」、その他カスタマイズ研修の実施、心理の専門職によるハラスメント相談窓口業務の受託など、その他企業の事情に合わせサービス提供を行います。

東京都千代田区九段南一丁目5番6号 りそな九段ビル5階
代表理事 金井絵理
【ホームページ】
https://harassment-rma.jp/
【パワーハラスメントリスク管理講座】
https://course.harassment-rma.jp/

【ハラスメント相談窓口】

https://counseling.harassment-rma.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本ハラスメントリスク管理協会 >
  3. 日本ハラスメントリスク管理協会は、国土交通省「住宅リフォーム事業者団体」である住生活リフォーム推進協会とともに、リフォーム事業者の職場のハラスメント解消を目指します