日本で初めて、サッカーのゴールキーパー専用グラウンドを作るクラウドファンディング、目標金額達成。次のチャレンジに向けて豪華返礼品を用意。

 

ゴールキーパーがどんなにダイビングしても痛くない芝生のグラウンドを作るため、福岡ゴールキーパースクール校長である中山英樹氏は、福岡市早良区の幼稚園跡地を2200万円で購入し、ゴールキーパー専用グラウンドを作るためにクラウドファンディングに挑戦しているが、見事100%を達成。

ネクストチャレンジは400万円に達成したら、芝の下に「アンダーパット」を敷き、さらにフカフカなグラウンドにすることができる。

また、中山氏はYotubeチャンネルやfacebookにてスクールのコーチと共にライブ配信をしており、配信中に支援金が集まるなど、大いに盛り上がりを見せている。

 

 


また豪華リターンとしてJリーガー選手のサイン入りぐグローブやユニフォーム、フットサル大会への招待券などが追加されており、こちらも見どころ満載である。



クラウドファンディングは終了まで残り数日となっているので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。
 
  • クラウドファンディング詳細はこちら
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/358688
期間:3月19日13時〜4月19日13時まで 


 
  • グラウンド完成イメージ図 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フューチャーズ >
  3. 日本で初めて、サッカーのゴールキーパー専用グラウンドを作るクラウドファンディング、目標金額達成。次のチャレンジに向けて豪華返礼品を用意。