Vungleがインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「JetFuel」を買収

急速に進化するクリエイタ―エコノミーのオーディエンスにリーチ Vungle独自のモバイルパフォーマンスマーケティングプラットフォームにユーザー獲得のさらなる機能が追加


2021年6月22日東京、モバイルパフォーマンスマーケティング・プラットフォームであるVungle(vungle.com/jp)は、サンフランシスコに本社を置くインフルエンサーマーケティング・プラットフォームのJetFuel(www.jetfuel.it)の買収に関し、最終合意に達したことを発表します。Instagramでは40億、TikTokでは15億を超えるフォロワーとSnapchatでは1億を超えるデイリービュー数を誇るJetFuel。アプリ開発者やその他の広告主は、15,000人を超える当社お墨付きを受けたインフルエンサーのネットワーク全体でマーケティングキャンペーンを展開できるようになります。

グローバルにおけるインフルエンサーマーケットは、2016年の17億ドルから2021年には138億ドルに成長。年平均成長率(CAGR)は52%になると予測されています。広告主は毎年、インフルエンサーマーケティングに多額のマーケティング予算を投入し続けています。JetFuel は、キャンペーンの管理と運用を自動化することでこの課題に革新をもたらし、従来のインフルエンサーマーケティングでは発生していた時間のかかる手作業をなくすことができます。JetFuelであればCPAベースでの課金になるため、広告主は高いROIを保ちつつ測定可能な成果を達成でき、さらに、インフルエンサーがオフィシャルで効果的なカスタムプロモーションを作成できるようにし、効果を高めています。

Vungleは、モバイルパフォーマンスマーケティングプラットフォームとしての機能を拡大し、JetFuelはVungleが広告主に高価値なユーザーを獲得するための有効なリーチを提供することができます。インフルエンサーの持つ、視聴者のアクションを呼び起こすバイラルコンテンツで、影響力を増しつつあるZ世代市場をターゲットにすることができます。

Vungle最高経営責任者Jeremy Bondyは、「JetFuelは、ソーシャルメディアとインフルエンサーマーケティングおける強力な技術専門技術とビジネスの成功をもたらします。弊社のパフォーマンスマーケティングプラットフォームがよりユニークかつ価値のあるものになり、現在の顧客だけでなく次世代のデジタルアントレプレナーに影響を与えるものになるでしょう。当社の革新的で市場をリードするプラットフォームと、両社が自然に協力しあい、先進的なビジョンが融合することを楽しみにしています。」と述べています。

JetFuelのCEO、Tim Lenard氏は、「この交渉の中で、Vungleのようなアドテックのリーダーと提携に大きな意味があると確信しました。我々のビジネスには多くの類似点があります。インフルエンサーマーケティングで弊社が現在解決しようとしている問題の多くは、モバイルで過去10年間解決してきた問題です。Vungleの機能が当社の製品ロードマップととても密接に連携していることは驚きです!彼らの専門知識を活用することで、我々の開発も強化し、お客様へのサービスにおいてさらなる差別化が生まれることでしょう。」と述べています。
 

 


###
Vungleについて(https://www.vungle.co.jp
アプリの成長とユーザーエンゲージメントにおいて信頼のパートナーとして、ユーザーの体験を変えてます。Vungleと提携するモバイルアプリケーションのディベロッパーは、インサイトと創造性のある革新的なアプリ内広告体験を通じてアプリを収益化でき、広告主は世界中から価値の高いユーザーを獲得し維持することができます。Vungleのデータで最適化された広告は、10億台以上のデバイス上で現在も動いており、独立系事務所からRovio、Pandora、Microsoftなどの大手ブランドを含むパブリッシャーや広告主により高いエンゲージメント、より高いリターンに貢献しています。サンフランシスコを本拠地とし、ロンドン、ベルリン、北京、東京、ソウル、シンガポール、ロサンゼルス、ニューヨーク、ヘルシンキにオフィスを置いて活動しています。

JetFuelについて(https://www.jetfuel.it
JetFuelの使命は、クリエイターが必要とするツールを構築、収益化を開始し、エンパワーすることです。「The Plug」(www.theplug.co)は、オンラインでフォローしている人なら誰でも収益を上げることができるセルフサーブ型の仕組みで、成功したいインフルエンサー向けの包括的なプラットフォームを目指しています。同時に、広告主にとって手間がかかるインフルエンサーキャンペーンをスケールさせることもできます。プログラマティックのアドネットワークのように機能することで、広告主は結果に入札し、ダウンストリームの指標に向けて最適化することができます。現在までに、同社のモバイルパートナーには6000万以上のアプリがインストールされており、AppsFlyerのパフォーマンス指標ではROASの主要パートナーとして認められた唯一のインフルエンサーネットワークです。

詳細については、https://vungle.com/jp/ をご参照またはFacebook(https://www.facebook.com/vunglejp/)でVungleを是非フォローください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Vungle >
  3. Vungleがインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「JetFuel」を買収